加入しないと損!AppleCare保証なら、転売時にも高額で売れるゾ!

僕は、iPhoneが大好きなので、昔からずっとiPhoneを使っています。

もちろんパソコンもMacなので、もうApple大好き人間ですw

 

皆さんの中でもiPhoneを使っている人は多いでしょう。

で、Apple Care という言葉知っていますか?

 

Apple Careとは、iPhone販売元のAppleが提供している、有償で加入できるiPhoneの保証サービスのことです。

有償サービスなので、もちろんお金がかかります。

本サービスに加入するためには、15000円〜20000円強のお金が必要になり、保証にしては結構高額な印象ですよね。。

でも、このApple Careという有償の保証サービスですが、購入時に入らない人は、バカですw

ちょっと言い過ぎ感有りますが、それくらいお得な保証サービスです。

 

Apple Careのサービス内容をよく知らない人、iPhoneの中古買い取り事情を知らない人にとっては高く感じますが、控えめに言って、超お得な保証サービスなんです。

 

先に結論だけ話しちゃうと、Apple Careに加入することで、

・2年間の間、iPhoneが壊れても格安で直してもらえる

・2年使った後に、最終的に2〜3万円くらい、iPhoneが高く売れる

どうでしょう?

Apple Careに加入すれば、最終的にiPhoneが高く売れるので、Apple Careに加入した方が、お得なんです。

 

iPhoneの通常保証は、端末を落として故障した場合、修理が高額になる

 

通常、iPhoneの保証は、

  • 故障時の本体保証期間:1年
  • 電話によるサポート:90日

となっています。

また、通常の保証の場合、過失や事故でiPhoneが壊れてしまった場合、かなりの額の修理代金が必要になります。

 

例えば、こんなときですね。

  • 落としたら画面が割れてしまった
  • iPhoneを洗濯機に入れてしまって、調子が悪くなった

誰もがよくあることだと思います。

たまに画面がバキバキに割れたiPhoneを見かけますw

 

 

上記の場合は、過失による損傷・故障なので、iPhoneを修理する場合、結構な修理代が掛かります。

 

また、自然故障なら普通の保証でも1年以内なら無償で交換対応してくれんですが、スマホは2年は利用しますよね。

2年目は無償で修理してくれないので、修理する場合それなりの金額がかかります。

 

iPhoneの通常保証とApple Careの保証内容の違い。AppleCareなら2年間安心して使える

では、Apple Careと通常の保証内容の違いを見ていきましょう。

まず、Appleのサイトにある、Apple Careの保証内容の説明は以下の通りです。

 

AppleCare+ for iPhone

すべてのiPhoneには、製品購入後1年間のハードウェア製品限定保証と90日間の無償電話サポートがついています。

AppleCare+ for iPhoneに加入すると、保証とサポートがiPhoneの購入日から2年間に延長されます。

さらに、過失や事故による損傷に対する修理などのサービスを、画面の損傷は1回につき3,400円(税別)

そのほかの損傷は1回につき11,800円(税別)のサービス料で2回まで受けることができます

Appleの専任スペシャリストにチャットまたは電話で優先的に問い合わせることもできます。

https://www.apple.com/jp/support/products/iphone.htmlより引用

 

ご覧の通り、保証内容がかなり充実していますよね。

ただ、本当にApple Careに入ったらお得なの?とまだ納得感無いと思いますので、詳しく説明していきましょう。

 

買い換えまでの2年間、安心して使える

上にも書いていますが、通常のiPhoneの保証は1年間ですが、Apple Careに加入すると、なんと2年に延長されます。

2年といえば、そう、iPhoneの買い換え時期と同じタイミングですよね。

 

au、ドコモ、ソフトバンクなどの携帯キャリアでスマホを購入・契約すると、2年縛りとなります。

この2年間、安心して使えるとは超メリットがあります。

2年以内に解約すると、かなりの金額の費用が発生しますよね。

携帯壊れてしまったので、携帯のメーカー変えて安いスマホ使おうかな・・というわけにはいきませんw

 

iPhoneが過失で壊れても、「格安」で修理してくれる

Apple Careに入ると、iPhoneを落としてしまって、画面が割れてしまった場合でも、格安で修理してくれるんです。

 

どれくらい違うというと、iPhoneの機種によりますが、10倍くらい違いますw

以下の表をご覧ください。

https://support.apple.com/ja-jp/iphone/repair/service/screen-replacementより引用

 

えっ!??と思うくらい違いますよね。

iPhone XS Maxとかもうヤバすぎw

お酒が好きで、酔いやすい方、加入必須ですw

1回壊れただけで、もうApple Careの購入代金以上になります。

 

バッテリーの減りが早くなってきたら、新品のiPhoneに交換してくれる

これも最高のサービスです。

なんと、iPhoneのバッテリーの減り方が早くなってきた場合、なんと新品(もしくは新品同等品)に交換してくれます。

1年半とか使っていると、バッテリーの減りが早くなってきたりしますよね。

そんなときにAppleさんに頼めば、新品になっちゃいます。

こんな保証サービス提供しているメーカーないですヨ。マジデ。

 

修理サービスは、iPhoneおよび付属アクセサリに材質上または製造上の瑕疵が生じた場合、またはバッテリーが保持する容量が本来の容量の80パーセント未満になった場合に利用できます。

Appleが修理または交換サービスで提供する交換品には、新品、または性能と信頼性の両面で新品と同等のパーツが含まれます。

詳しい規約についてはwww.apple.com/legal/applecare/applecareplusforiphone.htmlをご覧ください。

https://www.apple.com/jp/support/products/iphone.htmlより引用

 

何か困ったら、いつでも、超丁寧なサポートをしてくれるAppleの人聞ける

電話したことない方は分からないと思いますが、Appleの電話サポートは本当に素晴らしいです。

超丁寧で、超親切。

こちらの困っている状況を把握して、的確な対応をしてくれます。

僕がApple製品を使っている大きな理由の1つくらい、サポートは素晴らしいです。

通常のiPhoneの保証だと、電話サポートは90日間ですが、2年間最高のサポートを受けることができます。

 

知られざる最高の交換サービス、iPhone即日交換サービス「エクスプレス交換」が利用できる。

実はあんまり知られていないんですが、Apple Careに加入していると、「エクスプレス交換」という交換サービスが利用できます。

これは本当に、神サービスですw

別名、ピックアップ&デリバリー修理と呼ばれています。

 

通常、iPhoneを修理に出す場合、

  1. iPhoneを預ける or 引き取りにきてもらう
  2. 修理センターにてiPhoneを修理
  3. 修理が完了したらiPhoneを引き取りに伺う or 送ってもらう

というような流れになります。

そのため、iPhoneが何日か手元にない状態になるんですよね。

 

でも、エクスプレス交換だと、

  1. Apple指定の配送業者(ヤマト運輸かな?)が、新品のiPhoneを届けてくれるので受け取る
  2. そのときに、配送業者に自分が持っている故障したiPhoneを渡す

のような形で新しいiPhoneになりますw

本当に画期的な交換サービスです。

携帯無いと本当に困る世の中で、同日交換は超助かります。

交換の依頼は、アップルのサポートセンターで依頼しますが、発送も超早いですw

iPhone買い換え時のマル秘テクニック。Apple Careで本体交換してから、フリマで売ると爆益

では、最後に、マル秘テクニックを教えましょう。

iPhone買い換え時に、iPhoneを高く売ることができるテクニックで、Apple Careに入っていないとできない技ですw

 

Apple Careに入っておくことで、2年間の保証が受けられますよね。

また、Apple Careに入っておけば、iPhoneを交換できる権利がありますので、この仕組みを利用します。

(1)iPhoneを手放すときに、Apple Careを使って本体を新品に交換する

Apple Careに入っていると、本体を交換できますので、本体を新品に交換します。

理由は簡単で、2年間使ったiPhoneを高い値段を売るためです。

 

Apple Careを使って交換することで、

  • iPhoneが新品になる
  • 交換したiPhoneは、なんと、保証が90日付与される

というメリットがあります。

 

明らかに高く売れそうな価値が付いていますよねw

  • 新品のため傷無し
  • バッテリーの持ちも良い
  • 中古だと故障したときが心配だが、90日の保証付き

 

なお、この際に、条件によって、Apple Careによる交換が有償か無償かどちらかになります。

 

2年間一度もiPhoneを修理したことがない方(バッテリーの容量が80%以下になっている場合)

2年間一度も交換をしていない場合、大体バッテリーが弱くなっています。

バッテリー弱くなっているので直して欲しいというと、無償でiPhoneを交換してくれます。

元々のバッテリーの力を100%とすると、80%以下の力になっていた場合交換対象となりますが、2年も使っていれば、間違いなく80%以下になっています。

 

バッテリーの容量が80%以上の方(iPhoneを最近修理したことが有る方)

バッテリーの残量が80%以上の場合は、有償交換となります。

傷があるから交換して欲しいというと、11800円で新品に交換してくれます。

iphoneの修理代金

https://support.apple.com/ja-jp/iphone/repair/serviceより引用

 

「11800円払って新品に交換するの???」と思うかと思います。

こちらもiPhoneの種類によりますが、交換した方が、11800円以上の高い金額で、iPhoneが売れる可能性が高いです。

 

(2)メルカリやヤフオクで、iPhoneを売る

あとはメルカリやヤフオクで、販売すればOKです。

なお、私の場合、これだけ差が付いています。

メルカリ:iphone 7新品

スクメルカリ:iphone 7中古

 

たぶん5万1000円とか5万2000円くらいでも売れたので、24000円くらいの差が付いています。

少し古い機種にも関わらず、24000円の差ですw

iPhone8だったらもっと差が付いていたと思います。

 

24000円といえば、そう、Apple Careと同じような金額です。

 

もうおわかり頂けたでしょう!

2年間仮に何も無かったとしても、最後にはプラスになります。

一方で、2年間使用中に過失で破損した瞬間にApple Careに加入した方が修理費が2万円以上安くなります。

 

本当にAppleCareに入っていない人は、損してます。

絶対に入っておくことをオススメしますよ♪

iPhoneを綺麗に使うためにオススメのアクセサリー

いくらApple Careがあると言っても、2年間故障なしで使えた方が最終的にはお得になります。

最後に、僕が使っているiPhoneのアクセサリーを紹介します♪

どれもオススメです!

 

画面割れからiPhoneを守る!フィルム貼りに失敗しないガラスフィルム!

オススメのiPhone用のガラスフィルムがあります。

特長は、フィルム貼りに失敗しないんです。

iPhoneにフィルムを貼るためのカバーを付けてあげて、その上からフィルムを貼ります。

フィルム貼りに失敗しないガラスフィルム

https://www.amazon.co.jpより引用

 

以下のリンクから購入できますので1度みてみてください。

アマゾンの評価は4.5で、レビューも現時点で1400ありますw

リビングやベッドの上で充電しながらスマホが触れる!2メートルの充電ケーブル

iPhoneの破損に微妙に役立つのが、長い充電ケーブルです。

うちは、2メールとの充電ケーブルを使っていますw

充電ケーブルが長いと、リビングやベッドの上でスマホが触りやすいんですよね。

充電ケーブルの長さの関係で、仕方なく不安定な棚の上などに置いたりすることがないので、落下する回数が減りましたw

寝起きのときとか、ケーブルに手を引っかけて、落とすことが多かったです・・・

以上となります。

iPhoneライフを楽しんでいきましょう!

iPhoneXRのシンプルで可愛いケースを購入。綺麗なホワイトでおすすめiPhone xsの画面保護ガラスフィルムのオススメは1つ!貼付簡単、失敗無しiPhoneを売る前に確認!iPhoneを相場より2万円高く売る方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です