効果抜群!1番の煽り運転防止対策はドライブレコーダー搭載ステッカー

最近問題になっている、あおり運転。本当に怖いですよね。。

僕自身、これまでに4回は、煽り運転されています・・・

幸いにもこれまでに大きな事故には至っていませんが、本当に怖いです。

 

最近では、煽り運転防止対策としてドライブレコーダーを取り付けている方が多いですが、ドライブレコーダーが効果的なのは事後の話です。

煽り運転を未然に防ぐためには、パッとみて煽り運転をやってはダメだとアピールする必要があります。

 

リアガラスに「ドライブレコーダーあるよー!」と、しっかりアピールして、あおり運転を未然に防ぎましょう!

あおり運転対策のココがポイント
  • あおり運転を未然に防ぐためには、あおり運転をしてはいけない車と認識させることが重要
  • 効果が1番高い、煽り運転対策は、「ドライブレコーダーステッカー」。数百円から始められる
  • 煽り運転されたときに必要なのは、ドライブレコーダー

煽り運転防止の効果的なドライブレコーダーのステッカー

煽り運転は年々増えている。普通に運転していても遭遇するため、早めに対策が必要!

あおり運転は、誰もが遭遇する可能性のあることです。

事実、7割以上の方が煽り運転された経験があるようです。

チューリッヒのあおり運転の調査結果:あおり運転の経験者数

https://www.zurich.co.jp/car/useful/guide/research-road-rage/より引用

 

また、煽り運転で実際にやられた行為としては、

  • 車体を接近させて、もっと速く走るよう挑発された
  • 車体を接近させて、幅寄せされた

など、車を接近されて、色んな事をやられているようですね。。

僕の場合は、併せて、ライトをピカピカ(パッシング)されました。

 

一方で、煽り運転されない対策も皆さん行っているようです。

  • 車間距離をしっかりとる」(56.8%)
  • ウィンカーは早めに出すようにしている」(43.8%)
  • 急な割り込みをしない(36.0%)

つまり、周りのドライバーを刺激しないようにしています。

こちらも、チューリッヒのサイトに書いてあります。

参考 ドライバー2,230人に聞いた!「あおり運転」の実態とその回避策とは?チューリッヒ

 

ただ、上記のように心がけていても、煽り運転には遭遇してしまうでしょう。

誤って割り込んでしまう場合もあると思います。

また、安全運転の方は必然的にスピードが遅くなり、後続の車がイライラすることになります。

やはり、煽り運転対策は別に必要です。

煽り運転を防止するためには、まずは「ドライブレコーダーステッカー」を貼ろう!

最近、煽り運転防止対策の1つとして、ドライブレコーダーが注目されています。

ドライブレコーダーとは、運転中の映像をとり続けているビデオカメラみたいなもの。

もし煽り運転に逢ってしまった場合は、後日映像を警察に出すことで、車のナンバーから犯人が特定できます。

 

煽り運転は罪になる?

警察庁に煽り運転に関して、以下の記載がありました。

十分に罪になりますので、もし煽り運転されたら、警察に行きましょう。

いわゆる「あおり運転」等は、重大な交通事故につながる悪質・危険な行為です。

また、車間距離保持義務違反、進路変更禁止違反、急ブレーキ禁止違反等の道路交通法違反のほか、危険運転致死傷罪(妨害目的運転)や刑法の暴行罪に該当することがあります。

参考 煽り運転はやめましょう警察庁

 

冒頭にも書きましたが、ドライブレコーダーが効果的なのは事後の話です。

煽り運転を未然に防ぐためには、パッとみて煽り運転をさせないようにする必要があります。

 

では、どうやって対策をするのか?

効果が1番あるのは、「ドライブレコーダー搭載車のステッカー」を貼ることです。

うちの車には、以下のようなステッカーが貼ってあります。

煽り運転防止の効果的なドライブレコーダーのステッカー

 

ドライブレコーダーがあり、映像録画中とアピールするば、煽り運転される機会は間違いなく減るでしょう。

防犯カメラで顔が写っているのに、家に侵入して泥棒に入る人はいないですよね。

リアガラスに「ドライブレコーダーあるよー!」と、しっかりアピールして、あおり運転を未然に防ぎましょう!

煽り運転されてしまった場合の対処方は?

(1)安全な場所から110番通報

警察庁のHPには以下の記載がありました。

複数人で車に乗っている場合は、同乗者に電話してもらいましょう!

危険な運転者に追われるなどした場合は、サービスエリアやパーキングエリア等、交通事故に遭わない場所に避難して、ためらうことなく警察に110番通報をしてください。

警察庁のHPより抜粋

 

参考 危険!あおり運転等はやめましょう警察庁

 

(2)警察署の方に車を走らせよう

もし一人でいる場合は、警察署の方に向かって、車を走らせましょう!

カーナビで警察署を検索して、最寄りの警察署に行くのが安全です。

 

警察署の前に車を止めれば、犯人はそのままどこかに行ってしまうはず。

もし警察署がなくても、消防署とかでも良いかもしれません。

煽り運転対策にはドライブレコーダーももちろん有用!高性能で安価なドラレコも販売中

ドライブレコーダー、高そうなイメージありませんか?

少しお高いドライブレコーダーもありますが、比較的安いドライブレコーダーもあります。

アマゾンでの売れ筋ランキングは以下の通りです。

高くて3万円弱ですが、安価なドラレコは、7000円くらいで購入・設置できます。

おすすめのドライブレコーダーランキング

 

煽り運転対策には、まずは、ドライブレコーダー搭載車のステッカー。

その次にドライブレコーダーを購入しましょう!

アマゾンで、人気のドライブレコーダーを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です