パソコン仕事でのツライ首の痛みと肩こりを予防する方法。偏頭痛対策

パソコンやスマホの使いすぎで、首を痛めたり、肩こりが酷くなったりしていませんか?

また、偏頭痛なども頻繁に起こったり、肩や腕が痺れたりしていませんか?

今日は、1日中パソコン仕事の僕で首・肩こりが酷い僕が普段意識していることを紹介します😋

なお、本記事の内容は、僕が独自で調べたり、お医者さんにアドバイスもらったりして実践している内容です。

自分なりに良いと思ったことから実践してみて頂ければと思います(^^)/

偏頭痛・肩こり・首の痛みで体調が最悪だった頃

実は僕は以前、冒頭のような症状でした。

一ヶ月に一度の頻度で偏頭痛発生して、丸一日に寝込まないと対象が復活しない。

首が痛すぎて立てなくなったり、肩こり酷すぎで頭痛になったり大変でした。

そして、いつの間にか、左手が痺れてきたり散々でした(笑)

左手が痺れた時は、医者に行って首のレントゲンとったら、首に負担がかかりすぎたことが恐らく原因で、骨が変形してしまい、それが神経に触れているため痺れているのでは?と。

こんな状況だったのですが、最近はほとんど解消されました。

もう、痺れは完全にとれています。(これは僕もビックリ!)

正直、たまーに調子悪くなりますが、そのときは大体これから話すことを実践できていない時ですね。

首・肩こりが酷い僕が気を付けていること

それでは徐々に話していきますね!

パソコン作業中(着席中)やスマホ操作時の姿勢にきをつける

1. 首に負担がかからないようにする

冒頭でも話しましたが、首に負担がかかると、本当に良くないです。

私はそのせいで、骨が変形して左手が痺れてきました。(直った方法は後で話します。)

また、首の負担がかかると首が重くなり、血流も悪くなり、最悪です。

参考 「頭の重さ」が首に負担をかけて、自律神経の乱れを引き起こす。

僕は以下のことを意識しています。

  • 首は出来るだけ下に向けない
  • 猫背にならないように(アゴが前に出ないように)
  • 腰の上に頭が乗っている感覚で座る
  • 肩に力が入らないようにする

2. 体が歪まないようにする

体が歪まないように注意します。

まず、パソコン操作しているのであれば、ディスプレイと体が正面になるように座っています。

そして、足は組まない
ようにしましょう!

足を組むと楽に感じるのは罠です(笑)

体がねじれています。

そして、体が歪むと様々な病気を患う可能性が高まります。注意しましょう!

出典:http://president.jp/articles/-/16754より

あと、とても良い動画を見つけました。

悪い姿勢を例に上げて、どのようなところを直せば理想的な姿勢になるか説明しています。

英語ですが、動画だけみればすぐに分かります。

お子様のことも書いてあるので、お子さんいらっしゃる方もぜひ♪

休憩・移動中に出来るだけ体を動かす

1. 出来るだけ「歩く」

可能な限り歩き、出来るだけ筋肉を使うようにします。

座りっぱなしだと筋肉を使うことが少ないので、できるだけ機会を作ることがポイントです。

僕は以下のことを意識しています。

  • 駅では階段を使う
  • オフィスのビルでは、フロアまで階段で移動する
(5階くらいまでは頑張る)
  • トレイも他のフロアにいく(笑)

冒頭でも話しましたが、首に負担がかかると、本当に良くないです。

私はそのせいで、骨が変形して左手が痺れてきました。(直った方法は後で話します。)

また、首の負担がかかると首が重くなり、血流も悪くなり、最悪です。

2. 凝りをほぐす

ちょっとした時間で、肩・首をグルグルして筋肉をほぐします。

また、立ったときは、背筋を伸ばしましょう!

3. 首の筋肉をきたえる

重要なことなので大文字にしました。

実は僕は、医者にアドバイスされて、これをやって痺れがとれました。

首の筋肉と痺れに何の関係あるの?と思うでしょう。

これがあるのです!

こういう↓理由です。

 

  • 頭はとても重い
  • 首が重い支える
  • 首の筋肉が少ないと骨で支えるようになり、骨に負担がかかる

つまり、筋肉をつけることで首の骨への負担を減らします。

僕がやっていることは以下の図のようなことです。(少し分かりづらいかも・・・)

上図では、一方向だけですが、これを四方から行います。

上記のようなこと、1日3回(10秒x4回)行うだけです。

歩いてる最中や風呂上がりなど、空いたときにサッとやるだけです。

これは本当にオススメ!

帰ったらお風呂に入る、ストレッチ、寝る前は出来るだけPCを見ない

1. お風呂に入る

出来るだけお風呂に入り、体を暖めましょう!

体を温めて、血行を良くし、凝りをほぐします。

一人暮らしや夏場など、シャワーで済ませたくなる気持ちも分かりますが、お風呂に入るように心がけましょう。

気持ちもリラックスしますし、体が温まるのでダイエットにもいいですね。

2. ストレッチ!重要なのはスクワット!

お風呂から出たら、ストレッチしましょう!

僕は、ラジオ体操を軽めにやっています。

以前、どこかの整体に行ったときに、ラジオ体操を絶賛している整体師がいました(笑)

それくらいラジオ体操は良いみたいです。

あとは、スクワットです。

スクワットって、普段やらないと思うんですけど、ストレッチはとても良い運動です。

こんな本もあるくらいです(笑)

 

最初からたくさんやると続かないと思うので、少しずつやりましょう。

僕は15回〜20回やっています。

それでも首の痛みや肩こりが凝りが酷い時はコレ!

たまに僕も無理をして、少し首を痛めたり、肩こりが酷くなるときがあります。

そんなときはコレがオススメです。

めちゃくちゃ重宝しています(笑)

目の方はお休み前に暖めて、ベッドに持って行き、そのまま寝ることもあります。

以上です!

 

だいぶ長い記事になってしまいました。

少しでも首の痛み、肩こり、偏頭痛などに悩まされている人のためになれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

家のインターネット高くない?WiMAXは一度検討してみる価値あ…

次の記事

実はWiMAXの速度と容量があれば、家庭での動画やゲームも快適…