無印良品の壁に付けられるリモコン入れを購入。2つ並べてさらにオシャレに

壁掛けできる木製のリモコンラックを探していたら、、やっぱり無印良品にありました!

これは壁掛け出来るリモコンラックの決定版といって間違いない。

 

リモコン入れって、リビングのテーブルに上にラックを置く場合もあると思うんですが、テーブルがゴチャゴチャしちゃうんですよね。

そこで、そこで壁掛けできるリモコン入れを探していたのですが、無印良品のリモコンラックがとにかくシンプルでオシャレでした。

どんな家にも、どんな場所にも設置できるシンプルなデザインであり、大きさも丁度良いサイズ。

デザイン良し、使い勝手良し、値段もリーズナブルで本当にオススメのリモコンラックです。

 

実際に取り付けて、どれくらいのサイズのリモコンが入るか試したりしましたので、本記事にて紹介します。

無印良品のリモコン入れを壁に取り付けたところ

10秒で分かる!本記事のポイント
  • リモコンラックは、テーブルに置かず、壁掛けがオススメ
  • 無印良品の壁に取り付けられるリモコン入れ(リモコンラック)がシンプルでおしゃれ
  • 無印良品のリモコン入れは、どこにでも似合うデザインで以外に大きい
  • 二つ並べればたくさんのリモコンが入り、見栄えもGood!
  • リモコンラックが足りなくなれば、新たに1つ追加すれば良いため使い勝手も最高

リモコンラックはテーブルに置かず、壁掛けがオススメ

テレビ、エアコン、ブルーレイプライヤー、扇風機、照明、、、

家の中はリモコンだらけですよね。

うちの無印良品の木の家のリビングでは、以下の写真のようなリモコンを使っています。

リモコンラックに入れるテレビやエアコンのリモコン

スピーカー、PS3、テレビ、エアコン、シーリングファンです。

たぶん木の家は少ない方で、もっとたくさんある方もいらっしゃるでしょうw

 

で、これらのリモコンを整理するために良く売られているものが、テーブルの上に置くタイプもリモコン入れ。

例えば、Amazonだと以下のような商品が人気でした。

 

テーブルに置くタイプも整理するという意味では良いのですが、あまりにも便利すぎてリモコン以外も入れてしまう傾向にあるなと思っていますw

そうると、リモコンラックがゴチャっとしちゃうんですよね。

 

また、リビングのテーブルがそこまで大きくないと、リモコンラックが場所を貴重な場所を占領してしまい、何かイマイチだったりします。

そこで、オススメなのが、壁掛けタイプもリモコンラック。壁に取り付けられるタイプもリモコン入れです。

壁に取り付けできることで、メリットがあります!

  • リビングのテーブルで、リモコンラック用のスペースが不必要
  • 壁に取り付けできることで見た目もスッキリ
  • (デザインよっては、)オシャレ!

無印良品の壁に取り付けられるリモコン入れ(リモコンラック)がシンプルでおしゃれ

壁に取り付けられるタイプもリモコン入れですが、アマゾンで検索すると、いくつかヒットします。

例えば、こんなものです。

ん〜・・・・壁掛けの目的は達成できますが、なんかデザインがいまいちですよね。

これだと、テーブルに置くタイプの方がデザインがよい物が多そうです。。

 

と、そんなときに、『無印良品のリモコンラックは無いのかな?』とおもったら、、、ありました!!!

 

厳密には、商品名は、リモコンラックではなく、『無印良品 壁に付けられる家具ポケット』です。

デザインは、以下の写真のようなデザイン。

めっちゃシンプルやん…これを待っていた 😉

無印良品 壁に付けられるリモコン入れ

https://www.amazon.co.jpより

 

裏面は、以下のようになっており、壁に取り付けパーツを付けて、引っかけるタイプみたいです。

取付も簡単そうです。

無印良品 壁に付けられるリモコン入れ(裏側)

https://www.amazon.co.jpより

 

ここで気になるのがサイズですが、サイズは横幅11cmのようでした。

無印良品のサイトでは、以下の説明がありました。

商品サイズ:幅11×奥行7×高さ8cm 石膏の壁に簡単に取り付けられ壁を有効に活用できます。リモコンの収納やペン立てにも。

 

11cmだとリモコンは、1つのリモコンラックに対して、2つほどしか入らなさそうです。

なので、我が家の場合だと無印良品のリモコンラックは、合計で2つ購入が必要でした。

そのため、アマゾンにて、2つ、リモコンラックを購入しました!

無印良品のリモコン入れを実際に購入して取り付け

オーク材の無印良品のリモコンラックが到着!

無印良品のリモコンラックが2つ到着しました〜!

早速、外箱から出します。

壁に付けられる家具ポケット オーク材の外箱

 

箱から出すと、壁に付けられる家具本体は、このような感じです。

中まできちんと加工されていて、丁寧な作りですね。

壁に付けられる家具ポケット オーク材の本体の表側

 

リモコンラック本体の裏側は、以下のようになっています。

取り付け用の金具があります。

壁に付けられる家具ポケット オーク材の本体の裏側

 

あとは、もちろん、取扱説明書も入っています。

無印良品の家具をよく購入される方にとっては、お馴染みのカンタン取付ガイドも書かれています。

コレ本当に優秀で、これを使うと、家具がキレイに取り付けられるんです。

壁に付けられる家具ポケット オーク材の取扱説明書

無印良品のリモコン入れは取付もカンタン!斜めにもならない優しさ

では、無印良品のリモコン入れを壁に取り付けていきます。

取付場所に以下のように説明書をペタッと貼ります。

壁に付けられる家具ポケット オーク材の取付

 

そして、同梱されている以下の取付金具を壁に取り付けていきます。

無印良品 壁に付けられるリモコン入れの取付金具

https://www.amazon.co.jpより引用

 

取り付けガイド通りに取り付けると以下のような形で、取付金具が壁に取り付けできます。

壁に付けられる家具ポケット オーク材の取付

 

そして、最後に、取り付けガイド(説明書)だけをサクッと上に引っ張ると、キレイに釣り付け金具が壁に残ります。

めっちゃ楽です!

ここに、リモコン入れを上からカチャット取り付けて、取付は完成です!

壁に付けられる家具ポケット オーク材の取付

無印良品のリモコンラックは2つ並べると見栄えもGood

では、壁に取り付けた無印良品のリモコン入れを見ていきましょう!

無印良品のリモコン入れを壁に取り付けたところ

 

どうでしょうか・・・?

めちゃくちゃシンプルでオシャレなリモコンラックの完成です。

余計な柄もなく、かなり良い感じになり、めっちゃ満足!

無印良品のリモコン入れは、大きなリモコンは2つまで入る大きさ

それでは、最後にリモコンを入れていきましょう。

ザックリとしかリモコンのサイズを測っていないため、全部入るかドキドキ….

リモコンラックに入れるテレビやエアコンのリモコン

 

上記のリモコンを無印良品のリモコンラックに入れると・・・・

無印良品のリモコン入れにリモコン入れた写真

なんとかギリギリ入りましたー!危なかった。。。

今後、リモコンが増え、ラックが不足した場合は、さらに横に付け足しも可能ですね。

3つ並べてもオシャレになりそうな予感です。 😛

まとめ:無印良品のリモコン入れは、どこにでも似合うデザイン&たっぷり収納できる

いかがでしたでしょうか?

今回は、壁に取り付けられる無印良品のリモコン入れを2つ取り付けてみました。

無印良品のリモコン入れにリモコン入れた写真(引きの写真)

どんな家にも、どんな場所にも設置できるシンプルなデザインであり、大きさも丁度良いサイズでした!

もし、今後、リモコンラックが不足した場合には、壁に付けられる家具ポケットをさらに追加で買い足すだけ。

他のリモコンラックでは、新しいラックをさらに探さないといけないのですが、無印良品のリモコン入れなら、追加で購入すれば、OK。

デザイン良し、使い勝手良し、値段もリーズナブルで本当にオススメのリモコンラックです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です