安物ハンモック用ベルトがボロボロに!ベルト購入時の確認ポイント

安かろう悪かろうですねぇ・・・。

 

少し前に、アマゾンで、それなりに評価の高かったハンモック用ベルトを購入しました。

庭にハンモックを設置するために購入しましたが、外で使っていたらボロボロになりましたw

 

特に過酷な使い方はしておらず、1年くらい、外で吊していただけ。

粗悪品、特に、質の悪いナイロンベルトは要注意ですね。

おすすめのハンモックベルトをご紹介します♪

新品時

新品のハンモック用ベルト

1年半経過後

ボロボロになったハンモックベルト

10秒で分かる!本記事のポイント
  • ハンモックベルトはどれでも良いわけではない
  • 低品質のナイロンベルトは特に注意
  • 耐重量よりも、耐久性がとても重要

ハンモックを吊すためにハンモック用のベルトを購入!1年強でボロボロに、耐重量に騙されるな

庭にハンモックを作りたい・・!

ということで、1年程前にハンモックを購入しました。

 

購入したハンモックはこちらです。

 

購入したハンモック本体は、今も使っています。

布なのでしっかりしていますね。

 

一方で、ハンモックを吊すためのベルトも併せて購入しました。

購入したハンモックベルトがこちらです。

なんと3トンまで耐えられる程の強いハンモックでした。

 

うちの無印良品の木の家は、ハンモックをベランダ下に取り付けています。

ベランダの床につり下げているので、以下の写真のように、ハンモックのベルトを使って、ハンモックを設置しています。

無印 木の家 ハンモック バルコニー ベランダ ウッドデッキ

 

ハンモックのベルト部分はこんな感じで、ベランダの床に巻き付けています。

無印 木の家 ハンモック バルコニー ベランダ ウッドデッキ アタッチメント

 

ベレンだの上には屋根があり、雨はあまり当たらないようになっています。

つまり、1日中日光が当たるような環境はではなく、雨にもそこまで当たらない環境です。

 

ですが、1年程度で、ベルトが完全にボロボロになってしまいました・・・。

1年程度で、ここまで壊れているので、きちんとした強度で吊せたのは1年未満だったかと思われます。

ボロボロになったハンモックのベルト2

ボロボロになったハンモックのベルト1

 

糸の部分は残っていたんですが、その他のところが完全に終わりましたw

触ったら黄色い粉のようなものになり、ほぼ糸だけの状態です。

 

うたい文句としては、

ナイロンスリングベルトはもともと、車を牽引するためのベルトなので、 その強度は説明するまでもありません。
耐重量はなんと3トン!つり下げの場合は1トンまで対応できますので、安心してお使いいただけます。
幅広のナイロンベルトで、樹木や柱を傷めることなくしっかりと固定出来るのでオススメです。

https://www.amazon.co.jpより引用

だったので、耐重量に加えて、耐久性も良いと思ったのですが、完全に思い違いでした。

 

この時の反省点としては、耐重量よりも、耐久性がとても重要ということを実感しましたね。

そもそも、ハンモックは大人2(ふざけて乗っても3人)なので、それなりの重さに耐えられれば全く問題無いですからね〜。

ハンモックのベルトを購入・選ぶ際に確認すべき5つのポイント

1)大人2〜3人分くらいの耐重量はあるか?

まずは最低限の重さがあるか確認ですね。

ただ、過度な耐重量は不要でしょう。

どんなに乗っても、大人2〜3人分でOKだと思います。

一人80kgで240kg、余裕をみて300kgまで耐えられれば全く問題無いと思います。

2)ハンモックベルトの長さは足りるか?

次に長さですね。

取り付ける場所が未だ決まっていない、また、キャンプ場など出先で使うのであれば、長い方が良いです。

家など、ハンモックの設置場所が決まっている場合はその分の長さでOKです。

3)カラビナの耐久性は大丈夫か?

もう1つチェックするべきところが、カラビナです。

ハンモックベルトの先には、ハンモックを引っかけるためのカラビナというやつが付いています。

物によって、このカラビナがショボい場合があります。

頑丈なカラビナがハンモックベルトに取り付けてあるか確認し、必要に応じてカラビナだけ別に購入する必要もあると思います。

カラビナ

 

4)耐久性は問題無いか?

これまで書いている通り、耐久性はめちゃくちゃ大切です。

製品の謳い文句に「耐久」の文字があるかどうかはきちんと確認したいところです。

 

5)保証はあるか?

ハンモックベルトのメーカーによっては、なんと保証があるものがあります。

1年、3年、無期限など、保証期間は様々ですが、保証があった方が良いですね。

1年でも保証があれば、仮にボロボロになっても交換すれば、2年は使えることになります。

あと、保証がある = ハンモックベルトの耐久性に自信があるということだと思いますので、保証ある = 耐久性もそれなりにあるという判断も出来そうですね!

おすすめの日本製の高品質ハンモックベルト。口コミで高評価!

ということで、いくつかオススメのハンモックのベルトをご紹介します。

簡単に入手できそうで、耐久性も高いと謳っているハンモックベルトです。

Maxboost(マックスブースト) ハンモックストラップ

マックスブーストというところのハンモックベルトです。

こちらのハンモックベルトの特長としては、

  • 1本がとても長いため、どこにでも設置できる
  • 高耐久性、高耐摩耗性、高耐荷重性で安心してご利用いただけます。(耐荷重量680kg:1本340Kg)
  • 材質に「高強度ポリエステル繊維」という強い素材を使っている
  • 永久保証で、壊れたら買い換え可能(1回まで)
  • 非常に評価も高い

があります。

 

正直、ハンモックベルトならこれ買っておけば問題無いよね、という商品ですw

保証内容も以下のようになっており、壊れたら1回まで交換して頂けます。

Maxboost®製品は保証期間を設けておりません。

お買い上げいただきました製品は保証規定に基づき、いつでも保証させていただきます。
製品の無償修理・交換(1商品につき一回限り)

Maxboost®製品をご使用するお客様が喜び、末永くご愛用いただけることが私たちの願いです。

https://www.amazon.co.jpより引用

 

また、アマゾンでの評価の高さが信頼性を物語っています。。

おすすめのハンモックベルトの評価!

 

口コミを見ていても、品質が良いとのことメントがとても多いことが見受けられます。

ハンモックベルトなら、このハンモックベルトを購入しておけば、まず間違いないですね!

 

ただ、カラビナが少しな心配なサイズです。

必要に応じて、カラビナだけ購入しても良さそうですね。

 

それでは、粗悪品に注意して、ハンモックライフを楽しみましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です