木造の木の家は乾燥するの?冬場を過ごした分かった加湿器の必要性

秋になり、冬も近づいてきましたね。

 

これから空気がどんどん乾燥していきます。。。

僕は乾燥肌かつドライアイで、乾燥がとても苦手なので、家の中の乾燥にはとても気を遣います。

乾燥すると目が痛いし、手はカサカサになるし、本当に乾燥が嫌いだし、苦手です。

 

僕は無地良品の木の家(木造)に住んでいて、リビングは大きな吹き抜けになっています。

そのため、住み始めた当初、以下のことをかなり心配していました。

  • 木造の木の家はどの程度乾燥するのか?
  • 乾燥して、加湿器を付けてもきちんと加湿されるのか?

 

僕は心配性というか調べることが好きなので、木の家の乾燥と加湿器について、インターネットを調べまくりましたw

で、最終的には加湿器を購入したんですが、エアコンの選択によっては、必要ではないかもしれませんw

 

木造の木の家の乾燥と、実際に加湿器を購入して使ってみた感想について、詳しく書いて行きます♪

そもそも冬はなぜ乾燥しやすいのか?

まず、湿度に関する基本的な説明をします。

 

湿度は、以下のような特性を持っています。

  • 空気の温度が下がると、その空気中に含まれる水分が減る。
  • 空気の温度が上がると、空気中に含むことのできる水分量が増える。

 

つまりどういうことかというと、

  • 1.冬場は気温が低いので、空気中に含まれれる水分量が少ない
  • 2.その上で、暖房等で温度を上げると、空気がより水分を欲するため乾燥する

ということです。

 

上記は正しい説明ではないかもしれませんが、イメージとしては上記のような理由から、

・冬場は乾燥しやすい

・暖房をつけるとより湿度が下がる

ということになります。

 

木造の木の家は乾燥しやすいのか?

冒頭でも書きましたが、僕は乾燥がとても苦手です。

そのため、無印の木の家で最初に冬を迎える際、インターネットでたくさん調べました。

 

そして調べていると、高気密・高断熱住宅は、乾燥しやすいという情報が。。。!

無印良品の木の家には、まさに気密性が高く、しかも断熱もきちんとしています。

ということは、無地良品の木の家は、乾燥しやすいということ。

 

がーん。。。嬉しいような悲しいような、です。

 

無印良品の木の家は、気密性が高く、断熱もしっかり作られていますが、まさかこれが乾燥を招く原因とはなんとも悲しい。。

気密性が高いため、外からの空気も入りづらい状況で、温度を高くすると、まさに上記の(2)のような状態になりやすい、ということですかね〜

大きな吹き抜けも加湿できるパワー!パナソニックの大きな加湿器を購入!

乾燥しやすいらしいゾ!ということだったので、加湿器を買うことにしました!

 

が、木の家のリビングは吹き抜けになっています。

そのため、それなりの加湿能力が要求されます。

検討にあたって、以下のパターンを考えました。

  • それなりの加湿能力があるものを数台購入する
  • 加湿能力がすごい高い物を1台購入する

 

最終的には、後者を選択しました。

理由は、複数台あると給水が面倒くさいと思ったからです(笑)

 

最終的には、これを購入しました!

パナソニック 加湿機 気化式(ナノイー・DCモーター搭載) ~42畳 ホワイト FE-KXF15-W

パワーも申し分なく、また、タンクも2つあるので、給水する頻度も少ないだろうと思い、決めました。

冬を迎えたが、思ったより木の家は乾燥しないという結果

冬を迎えましたが、乾燥が辛い・・・と思えるくらいには乾燥はしませんでしたw

もちろんエアコン等の暖房機器がオフの場合です。

晴れの日の日中は乾燥しているかな?と思うときはあったように思えますが、それ以外は気にならなかったです。

 

パナソニックの加湿器には、もちろん湿度計も付いているのですが、乾燥マークがほぼ出ない状態。

エアコン付けなくてもそれなりに乾燥すると思っていたんですが、そこまで乾燥はしませんでした。

 

木の家は暖房を付けたら乾燥するが、加湿機能付きのエアコンなら加湿器不要かも

さすがにエアコンの暖房を入れるとさすがに乾燥してきました。

これはまぁ・・・そうでしょう(笑)

 

ただ、加湿器を入れれば、きちんと加湿されました。

吹き抜けの大きなリビングも、問題なく、加湿されました!

大きなサイズの加湿器購入して正解でした♪

 

エアコンの加湿機能は効果有り

うち無地良品の木の家には、ダイキンのエアコンを取り付けています。

また、乾燥が怖かった僕は、加湿機能付きのダイキンのエアコンを購入しました。

 

そして、このダイキンの加湿機能がそれなりに効果あるようなんです。

あまり大きな効果は期待していなかったのですが、暖房を相当強めなければ、これで十分でした。。。😱

加湿器はもちろん使っているのですが、思ったより加湿器の出番は少ないというのが現状です。

せっかく買ったのに。。という嬉しいような悲しいような、ですw

 

このような状況なので、もし、加湿機能付きのエアコンを取り付けているのであれば、エアコンの加湿機能も考慮して、加湿器を選定しても良いと思います。

 

吹き抜けのエアコンについて書いているので、良かったら以下の記事もどうぞ(^o^)

air-conditioner 吹き抜けのエアコンを選ぶ際の6つのポイント!1年中快適に過ごす方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です