新築なら慎重に!洗面所の洗濯機や洗面台の場所を考える際のポイント

無印良品の木の家の洗面所は、ある程度デザインが決まっているのですが、洗面台や配置などは異なっています。

 

うちも設計時に少し悩んだ場所でもありますので、検討時のポイントを書いて行きます。

 

洗面所のレイアウト検討時のポイント。洗濯機や収納サイズを考慮する。

全体的なレイアウトと収納スペース

まずは全体的なレイアウトですね。

いきなりですが、我が無印良品の木の家はこんな感じです。

無印良品の木の家の洗面所

 

こちらは家の形に大きく左右するところではありますが、洗面所の大きさなどは調整の余地がありますね。

 

また、洗面所内に収納スペースを作る場合は、その分洗面所を広くする必要があります。

 

うちの無印良品の家は、洗面所内にはタオルや下着等を置くスペースはありませんw

その代わり、洗面所の横に大きなクローゼットがあるので、その中にタオルや下着等を置いています。

 

他の無印良品の家のブログなどを見ていると、洗面所内に棚をたくさん作っている方もいました。

最後の方で紹介しているのでそちらもぜひ参考にしてくださいね!

 

洗面機のデザイン

次は洗面台のデザインです。

 

うちの無印良品の家の洗面には、オーソドックスなデザインにしました。

一方で、以下のようなデザインもあるみたいです。

以下のデザインは、洗面台と洗面器が一緒になっているパターンですね。

(レイアウトはかなり我が家と似ています・・・w)

https://www.instagram.com/p/BPkiK9CjvnJ/より引用

洗濯機のスペースの確保(洗面台の大きさ)

次は洗濯機のスペースについて!

かなーり重要なポイント。

洗濯機のスペースは今後、大きな洗濯機が入ることも考えて、スペースに余裕を持った方が良いです。

 

洗面台と洗濯機を横並びにする場合は特に要注意です。

まさに我が無印良品の家のようなレイアウトの場合ですね。

うちは、以下の図のピンクの矢印の幅が洗面台の幅なのですが、ちょっと洗濯機のスペース狭かったかもな・・と。

正直、少しミスったと思っていますw

木の家の洗面台の幅

 

収納付き「鏡(かがみ)」のデザイン

次は収納付きの鏡のデザインです。

収納付きの鏡には、

・小さい収納が左右に2つ

・大きな収納が中央に1つ

あります。

 

その際に、デザインが大きく分けて、2つあります。

1つ目:真ん中だけが鏡になっているパターン

まずは中央のみ鏡のパターンですね。真ん中の鏡は片方から大きく開くようになっています。

無印良品の家の洗面所の鏡

 

2つ目:全てが鏡になっているパターン

次は、左右中央の全面が鏡になっているパターンです。

どちらを選ぶかは完全に好みですね。

僕は真ん中だけが好みですw

https://www.instagram.com/p/BPeGLtWj8ul/より引用

タオル掛けなどの小物系の設置

大きなレイアウトが決まってきたら、タオル掛けなどの場所です。

細かいところではありますが、使い勝手に影響があります。

うちは2つ設置しました。

1つはお風呂場の入り口で、二つめは洗面台の隣です。

無印良品の木の家の洗面所のタオルラック

 

なお、他の方の施工例をみると、洗面台(洗面器)の裏あたりにタオル掛けを取り付けている家もありました。

こういうのもありですね!

少しでも無印良品の家を建てる際の参考になれば幸いです😍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です