キッチンカウンターは不要!新築の時に見送って正解だった

キッチンカウンターご存知ですか?😋

名前は知らない方でも、一度は見たことはあるはずです。

 

実は無印良品の木の家を建てるとき、キッチンカウンターを作るかどうかで悩みました。

キッチンカウンターって、なんか憧れちゃいますよね〜

 

結構、夢が広がる代物です。

 

ということで、今回はキッチンカウンターのことを書いていきます。

取り付けを迷っている方の何かの参考になれば幸いです。

キッチンカウンターとは?

色んな形がある

キッチンカウンターとは、キッチンとダイニングやリビングの間にあるカウンターです。

 

といっても、結構いろんな形があります。

 

例えば、大きめのキッチンカウンターだとこんな感じです。

ほぼテーブルに近い形です。

無印 木の家 キッチン カウンター サンプル

 

一方、少し小さめのものもあります。

 

小さくなると、テーブルのように使うというより、料理を出すために使うことが多いのでは?と思います。

キッチンカウンター越しに料理を出したり、渡したりするようなイメージですかね〜

無印 木の家 キッチン カウンター サンプル

主な用途

上にも書きましたが、用途としては、以下のような用途があります。

 

  • テーブルとして使う
  • バーカウンター的に使う
  • 料理を受け渡すための場所として使う
  • 料理を置くための場所として使う(パーティなど)

用途が多く、夢が広がります〜♪

 

お友達をたくさん呼ぶお家は大活躍しそうです!

キッチンカウンターを見送った訳

上に書いたようにどのような形のキッチンカウンターを使っても、それなりに用途はありそうです。

 

また我が家は、結構人も遊びに来るので、あれば使いそうな気がします。

 

が、最終的には無印良品の木の家には、付けませんでした。

ではなぜ見送ったのか?

お金がかかる

 

まずはお金がかかります(笑)

小さい物であれば数万円で作れると思いますが、やはり費用が発生します。

 

投資しただけ使うのか、疑問を持ちました。

理想だけが先行して、本当に使うか分からなかった

検討している中で、

Makochan

キッチンカウンターがあったら、こんなのにも使えるよね〜

という思いもありました。

 

が、いざ冷静に考えると、そんなに使うか?と考えました。

散らかる可能性がある

キッチンカウンターを日頃から使うための明確な用途を考えずに作ると、色んな物を置いてしまう可能性があります。

 

キッチンとダイニング等の間の仕切りが狭ければ、そこまで散らかることもないと思いますが、スペースがあると、置いてしまうのが人間だと思っています(笑)

住んでみて必要性を感じるシーンはあったか?

少なくとも後悔はないですね〜

 

ホームパーティーを良く行う家庭や明確な利用シーンが既にある方は、キッチンカウンターを設けてたら活躍すると思います。

が、一方で、ボヤッとした用途しかない方は、冷静に考えても良いのでは?と思います。

 

ちなみに僕たちの無印良品の木の家は、こんな感じになっています。

無印 木の家 キッチン カウンター 

背の低い仕切りはありますが、カウンターと呼べるほどの大きさではありません。

また、見ての通り、かわいい小物置き場になっています(笑)

 

必要であれば、料理を出したりすることはできますので、僕たちはこれで十分でした!

現在検討中の方は一度よく考えてみてもいいと思います。

 

ちなみに、カウンターの上にいるアマゾンの人形、アマゾンで購入可能です(笑)

リボルテックダンボー・ミニ Amazon.co.jpボックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です