超簡単!500円で作れる、スキー・スノボ板の簡易ラック

スキー・スノボをやる方、板はどのように置いていますか?

シーズンオフのときは倉庫にしまっている場合が多いと思うんですが、

冬になると何度も使うので玄関などに立てかけていませんか?

でも問題があるんですよね。

壁にスキーやスノボの板を立てかけると問題が2つ

壁が汚れる

そのまま直に立てかけると壁に直に立てかけると壁が汚れてしまうんですよね。。。

そのため僕はケースに入れるか、もしくは、壁に接触するところに雑巾などを1枚かませていました。

でも、毎度毎度、面倒くさいです。

スキーから帰ってくると疲れているので、サクッと板くらいは置かせて欲しいw

板が不安定

壁にそのまま立てかけると少し不安定です。

少しでも触れたり、地震があると、倒れてしまうか心配になります。

そのため、壁際立てかけたりしないといけません。

 

簡単!安い!スタイリッシュなスキー・スノボのラック

色々考えた結果、これに行き着きましたw

どうでしょうか?

「突っ張り棒」と「洗濯ばさみ」で作りました😘

サイズにもよりますが、突っ張り棒ならアマゾンで数百円で売っています。

また、洗濯ばさみは家にありますよね。

合計しても500円くらいで作れちゃいます。

アマゾンなら300円くらいで突っ張り棒買えちゃいますね〜

AMAZON アイリスオーヤマ 突っ張り棒

工夫すればグローブやゴーグルも干せる

実はこれさらに工夫できるんです。

なんと、これ↓を使えれば、グローブやゴーグルを干すこともできます。

カーテンクリップというもので、こちらも同じくアマゾンで1000円以下で売っていました。

AMAZON 窓美人カーテンクリップ リングタイプ(ポール兼用)

高額な専用ラックなんて買わず、これで済ませることもできると思います。

節約して、リフト券買いましょうw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です