無印良品のユニットシェルフにフロントパネルを取付。目隠し&埃防止

うちの無印良品の木の家では、食器棚に無印良品のユニットシェルフを使っています。

無印良品のユニットシェルフは、パーツを組み立てて、自分の好きな棚を作ることができます。

 

先日、ユニットシェルフに、以前から狙っていたフロントパネルを取り付けました♪

無印良品のユニットシェルフのフロントパネルを使った写真

 

ユニットシェルフのフロントパネルのおすすめポイント
  • 見栄えがあまり良くない部分を隠すことができる
  • パネルが付くことで、埃が溜まりづらくなる
  • 2000円で購入出来、簡単に取付できる

公式HPよりお得!LOHACOの無印良品のサイトへ

無印良品のユニットシェルフは収納しやすい!ただ、問題が2つ

とてもお気に入りのユニットシェルフですが、2つほど問題があります。

1)下の段の方は、埃が溜まりやすい

まずは、埃です。

ユニットシェルフは、基本的にはフルオープン。

つまり、どこからでも埃が侵入してきます。

 

高いところの段は問題無いのですが、下の方が舞い上がった埃が積もりやすいんですよね。

なので、上の段の方より、下の段の方は汚れやすいと言った問題があります。

 

2)隠しておきたい物が置きづらい

無印良品のユニットシェルフは、オープンな食器棚であり、シンプルで美しいです。

きちんと収納されていれば、インテリアとしてもグッド♪

 

一方で、電化製品の箱などは、あんまり見せたくない。

理由は、見栄えがイマイチだからですねw

 

ただ、オープンなため、収納を工夫しても隠しづらいんですよねぇ・・・

ユニットシェルフのフロントパネルは、目隠し効果と埃が溜まるのを防ぐ

そこで効果をオススメなのが、ユニットシェルフのオプションパーツである、フロントパネルです。

 

フロントパネルとは以下の画像のようなもので、ユニットシェルフの全面に開閉可能な扉を付けることができます。

無印良品のユニットシェルフのフロントパネル

https://www.muji.netより引用

 

うちの無印良品の木の家のユニットシェルフに取り付けたところ、かなりスッキリしました♪

これがフロントパネル装着前です。

1番下をなんとかして隠したいとずっと思っていました。

無印良品のユニットシェルフを使ったキッチン

 

これがフロントパネル装着後です 😀

やっと隠すことができた・・・!感動!

無印良品のユニットシェルフのフロントパネルを使った写真

 

実際にパネルの開閉動画が以下の動画です。

少し分かりづらいんですが、フロントパネルを上に持ち上げた後に、フロントパネルを横に1cmくらいスライドさせると、フロントパネルを上のあげた状態で固定することができます。

物を取り出している最中にフロントパネルが閉まってくる心配もありません。

 

無印良品のユニットシェルフのフロントパネルの取り付けてみました。手順を公開

手順1
開封

フロントパネルをまずは開封します。

 

 

手順2
パーツの取り出し

箱には、パネル本体、説明書、取付金具があります。

説明書に従って、取り付けるだけですw

ドライバー等の工具は不要でした。

 

【説明書】

 

【取付金具】

 

手順3
金具をユニットシェルフに取付

フロントパネルとユニットシェルフを、付属の金具を使って取り付けます。

ユニットシェルフの金具の上に被せる形で、フロントパネルの取付金具を取り付けます。

 

手順4
完成!

取り付け完了です!

ものの五分で終わりました♪

 

フロントパネルを取り付けたらだいぶスッキリしました♪

僕はホワイトを購入しましたが、デニムっぽいデザインのフロントパネルもあります。

お好みで好きな方をお選び下さい♪

フロントパネル、オススメです。

公式HPよりお得!LOHACOの無印良品のサイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です