新築ならチャンス!ニッチの施工例とニッチを作る際のポイント

ニッチは最高に便利!しかも家がかわいくなる!

新築を検討している方なら、ぜひ作るべき。

まじでオススメです。

 

ニッチとは、壁の一部をへこませた部分のことです。

ニッチ(Niche)は英語で、壁面のくぼみという意味ですね。

ニッチ以下の写真のような物です。

ニッチの画像

 

最近の家だと結構多く設けられていますね!

 

とても便利だし、かわいいし、オシャレなので、新築で家を建てる方は本当に作っておくべき。

うちの無地無印の木の家では、合計で3つ作りましたが、もっと作っておくべきだった・・・と少し後悔してますw

 

 

我が家のニッチの施工例と用途の紹介(無地良品の木の家のニッチ)

参考までに我が木の家のニッチを紹介していきます♪

玄関のニッチ:小物置き

まずは玄関のニッチです。

もう少し大きくしようか迷いましたが、このサイズに落ち着きました。

でもシンプルで、とても気に入っています♪

玄関だと、フックをニッチの中に入れて、玄関の鍵を掛けている方も多いですね。

反対側にも壁があるので、もう1つ作っても良かったもかなーと思っています。

無印 木の家 ニッチ 例

 

リビングのニッチ:インターホン置き

次はリビングのニッチです。

インターフォン入れてます。

インターホンも、ニッチに入れることでおしゃれな感じにまとまります。

ニッチの力ですw

無印 木の家 ニッチ 例

 

階段のニッチ:絵を飾る

最後は階段のニッチです。ここは絵を飾っています。

ここもお気に入りの場所です♪

 

この場所は、何か飾りをする予定でしたが、丁度良いサイズの絵を購入したので、絵を入れることにしました。

ニッチに入れることで、体が当たって絵が落ちたりすることもないので、それもメリットですね。

無印 木の家 ニッチ 例

以上、無印の木の家のニッチの紹介でした!

 

新築でニッチを作る際のポイント

うちの無地良品の木の家では、これまで紹介したとおり、色んな場所にニッチがあります!

が、正直もっと作っておくべきだったと後悔していますw

可愛いし、それよりも、かなり便利です。

ここ使うかなー?と思ったら、作ってしまうことをオススメしますね。

 

ニッチの用途としては、

  • 小物を置く(飾り棚として使う)
  • 絵を飾る
  • コンセントのスイッチを入れる
  • インターホンを入れる
  • リモコンを入れる

などがあります。

深めに作れば、棚っぽくも使えるので、アイディア次第で収納にもなりますね。

玄関の大きめのニッチは、家の鍵を置いたりもできます。

 

ぜひ、新築ならチャンス!ぜひたくさんのニッチを作りましょー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です