100点満点!我が家の吹き抜けリビングの照明の特長とポイント

先日、無印の木の家の吹き抜けの照明選びのポイントを紹介しました。

照明の選び方5つのポイント吹き抜けの照明を選ぶ際の5つのポイント。家に合う照明の選び方。

 

今日は、うちの無印の木の家の吹き抜けの照明を紹介します😋

少しでも参考になれば嬉しいです。

我が家の無印良品の木の家の吹き抜けの照明

無印良品の木の家のリビングは吹き抜けになっていて、吹き抜け部分の側面にダクトレール(ライティングレール)があり、そこにリビングの照明を取り付けることになります。

 

ちなみに我が木の家のリビングはこんな感じ。

どーん

無印の木の家のリビングの照明(スポットライト)

左右に3つずつスポットライトがあり、合計6つのスポットライトがあります。

 

それぞれポイントがあるので紹介します♪

吹き抜けの照明のポイント1:スポットライトの本体のデザイン(形と色)

スポットライトは合計で6つあるんですが、左右でちょっと形が違います。

 

まずはこちらが右側の方ですね。

スポットライト本体は円柱の形です。

木の家のスポットライト、右側

 

次にこちらは左側。

右側は円柱ですが、こちらは長方形なので、角張っています♪

木の家のスポットライト、左側

 

実はどちらのデザインにするか迷って、

Mako/Yomo

左右異なっても良くない?それはそれで可愛いかも♪

ということで、別にしたという背景がありますw

 

また、上の画像をみると分かるのですが、片方は、形は一緒でも、色が異なります。

これもよいアクセントです♪

吹き抜けの照明のポイント2:スポットライトの電球の形

次は電球の形です。

真ん丸の電球にしましたw

 

一般的な電球の形でも良かったんですが、電球を探していたら、真ん丸のタイプを発見!

これは可愛いかも!と思ってこちらにキメました♪

 

もちろんLEDなので省エネなので気に入っています😘

木の家のスポットライトの電球(丸形)

吹き抜けの照明のポイント3:スポットライトの数

最後はスポットライトの数です。

 

冒頭にも書きましたが、左右に3つずつスポットライトがあり、合計6つのスポットライトがあります。

8つにするか迷いましたが、6つくらいで大丈夫かな?と6つを選択。

 

結果的には全く問題無くて、6つで家全体が明るくなりますw

少し2階に物を取りに行くだけなら階段とか廊下の電気とか不要ですね。

 

僕が購入したスポットライト本体とライトは以下のお店で販売されていますので、良かったら覗いてみてください😋

また、照明選びのポイントを別記事に書きました。

 

そちらもあわせてどうぞ♪

 

照明の選び方5つのポイント吹き抜けの照明を選ぶ際の5つのポイント。家に合う照明の選び方。 かわいい、おしゃれな電球が欲しいならIKEAに行っとけ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です