木の家の空気清浄機のオススメ厳選3選!スリムなデザインで性能も満足

無印良品の木の家に合う、高性能で、スリムなタイプの空気清浄機がほしい。。

 

そう思って、3年ほど前にBALMUDA(バルミューダ)の空気清浄機を購入しました!

空気清浄機はたくさんの種類がありますが、

  • 性能
  • デザイン
  • できるだけ場所をとらない細長い形(スリムタイプ)
  • お手入れの簡単さ

にポイントをおいて色々探しました。

 

最終的には、バルミューダの空気清浄機を購入したのですが、デザインはもちろん良く、3年経っても故障なしで動いてくれており、満足度はかなり高い!

とはいえ、探している中で、他にも木の家に合う空気清浄機がたくさんありました。

 

今回は、私が実際に最後まで迷った、無印良品の木の家にピッタリの空気清浄機の紹介します。

併せて、私が購入したバルミューダの空気清浄機のレビューも紹介していきます。

少しでも参考にしていただければと思います 🙂

10秒で分かる!本記事のポイント
  • 気密性の高い木の家では、空気清浄機はとても役に立つ
  • 空気清浄機は、縦長のスリプタイプでハイパワーがオススメ
  • 縦長だと場所が取られないため、色々な所に置きやすい
  • 信頼のおけるメーカーを選ぶ事が重要
  • バルミューダの空気清浄機は、2年間トラブル無しで、まさに空気のような存在感
  • いい物を買うと長持ちするし、ずっと使っていたくなる

高気密高断熱住宅に空気清浄機は必要!臭いがわりと籠もりやすい

無印良品の木の家は、高気密で高断熱の家です。

 

高気密・高断熱であることで、冬場は本当に暖かく過ごせています。

たまに実家に泊まったりするのですが、無印良品の木の家に戻ってくる度に、

「本当に暖かいかなぁ・・」と7年住んだ今でも思っています。

 

ただ、1つ問題がありまして、それが臭いです。。。

通常は木の香りがして最高なのですが、家の中で焼き肉とかをすると、やっぱり臭いが残りやすい感じがしています。

そのまま放っておくと、翌日まで、「あ〜まだ臭いが少し残っているなぁ」と感じます。(鼻が敏感という理由もあり)

気密性の高い家は、換気システムもしっかり設計されているのですが、臭いは残りやすい気がしています。

 

こういうときに役立つのが空気清浄機。

空気清浄機には、臭い除去フィルターが搭載されているものが大半です。

空気清浄機を入れることで臭いも早く除去することができますし、出入り口付近に置くことで花粉などの侵入を軽減させることもできます。

 

このような理由から、気密性が高い家には、空気清浄機は必須だなと思っています。

木造の木の家にピッタリ!スリムなデザインで性能も高いオススメの空気清浄機3選

それでは、実際に候補にあがった空気清浄機を紹介していきます。

なお、空気清浄機を探す際、以下の条件を満たしている空気清浄機を探しました。

  • 場所を取らないこと(縦長でスリムタイプであること)
  • デザインがシンプルであること(無印良品の木の家に合うこと)
  • 空気清浄機としての機能が高いこと

こちらの条件にあったものを紹介していきたいと思います。

1)バルミューダ 空気清浄機 ザ・ピュア ホワイト BALMUDA The Pure

まずは、やはりバルミューダでしょう!

オシャレな空気清浄機といえば、バルミューダ。

balmuda_pure_main

https://www.balmuda.com/jp/pure/ より引用

 

スリムな形、デザイン、性能、全て完全に要件を満たしている空気清浄機ですね。

まず、性能については、ホームページには以下の記載がありました。

部屋中の空気を循環させ、花粉・ウィルス、ペットやタバコの臭いなどを強力吸引、​0.3μmの微粒子を99.97%キャッチするTrueHEPAフィルター*1と活性炭フィルターで素早く清浄します。

清潔な空気で。BALMUDA The Pure は気持ちのいい空間をお届けします。

高性能なフィルターにより、気になるニオイ成分や、ホルムアルデヒドなど、シックハウスの原因物質を取り除きます。

また、ホコリや花粉、PM2.5やハウスダストから、カビやウィルスなど、微細な粒子も確実にキャッチ。

正面が大きな吸い込み口により、誇りもよく吸い込んでくれる形となっています。

 

口コミによる評価も高く、Amazonでは以下のような高得点となっています。

amazonでの口コミ

 

様々な家電の評価サイトでも非常に性能が良いと評判のため、間違いない製品ですね。

1つ欠点があるとすれば、価格でしょうかね。。

40000円以上するため、ちょっとお高いですが、長く使える物と考えれば、十分に許容できるかと思います。

ダイキン 空気清浄機 MCK55X/40X

次はダイキンです。

こちらのダイキンの空気清浄機は、加湿機能付きです。

ただ、空気清浄機としてみると、バルミューダよりはパワーは少ないです。

しかし、さすがダイキンであり、色々な機能が付いています。

コンパクトさはほど同じですが、デザイン的に言えば、やはりバルミューダ。

若干、家電っぽい感じがが残りますよね。

無印良品の空気清浄機 MJ‐AP1

次は、無印良品の空気清浄機です。

まず、デザインは、非常にシンプル。

これはバルミューダよりシンプルで、家のどこにおいても違和感もないですね。

また、どんな家にもピッタリですね。

無印良品の空気清浄機

https://www.muji.com/ から引用

 

「そもそも、無印良品の家電って本当にいいの・・?性能とか大丈夫なの?」

無印良品の家電、本当にちょっと信頼していいものか分かりませんよね。

が、そこはご安心を♪

 

なんと、無印良品の空気清浄機は、バルミューダが作っているんです。

そのため、空気清浄機としての性能も全く心配する必要はないでしょう。

無印良品のHPには、以下のように書かれています。

0.1μmという、ウイルスなどの微細な粒子も除去できる集塵性能で、花粉、PM2.5(※2)も除去します。料理などの生活臭やペットやたばこのにおいもしっかり除去する脱臭性能です。
①ウィルス 0.1μm ②PM2.5 2.5μm ③花粉 30μm ④髪の毛 80μm

https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4547315820184 より引用

空気清浄機としては、高性能な分類になりますね。

無印良品の木の家で愛用中!バルミューダの空気清浄機をレビュー

では、ここからは、実際に無印良品の木の家で使用中のバルミューダの空気清浄機の紹介をしていきたいと思います。

旧型モデルのバルミューダの空気清浄機

色々迷ったあげく、最終的には、バルミューダの空気清浄機を購入しました!

設置場所はリビングになります。

色々なサイトをたくさんみたが、バルミューダは空気清浄機としての機能がとにかく高かった。

デザイン良し、性能よしで、バルミューダに決めました。

一方で、バルミューダの空気清浄機は、性能も高いが、お値段も高い!w

とはいえ、長く使うもののため、そこは買おうと思って、購入を決断しました。

 

実は、現在発売されているバルミューダの空気清浄機は二代目になります。

そして当時、旧型と新型が併売していて、私は旧型を購入しました。

旧型は、こちらで、3年前に購入しています。

 

balmuda エアーエンジン

 

バルミューダの空気清浄機の新型と旧型を比較して、旧型を選んだ理由は、以下の通りです。

  • 空気清浄機の側面から空気を欲しかった
  • 旧型の方が金額が1万円ほど安かった
  • 一方で、性能はほぼ変わらなかった。(と、とあるサイトに書いてありました)

 

新型の方がデザインがスッキリしているんですが、旧型も十分オシャレで性能もパワーも十分のため、旧型に購入しました。

デザインがよい、家電ぽさがないため、リビングに堂々と置ける!

バルミューダの空気清浄機の良いところは、やはりデザインですよね。

家電ぽさがないのが本当に良い感じです。

リビングにポンと置いてあると、逆に置いてあることがオシャレになります。

実際に設置した写真がこちらになります。

木の家に設置したバルミューダの空気清浄機

スッキリしていてとてもいい感じです。

一方で夜も非常にオシャレで一部分だけが光っている状態になります。

木の家に設置したバルミューダの空気清浄機(夜)

とにかくメンテナンス(お手入れ)めちゃくちゃ楽

空気清浄機で面倒なところが日々のお手入れですよね。

誇りも結構溜まります。

空気清浄機によっては、フィルター掃除が面倒だったりするんですが、バルミューダの空気清浄機は、お手入れがめちゃくちゃ楽です!

 

空気清浄機の裏側には以下のようなダイアルが付いています。

こころくるっと回すとふぐにフィルターの登場です。

木の家に設置したバルミューダの空気清浄機の裏面

 

実際のフィルターがこちらになります。

結構な大きさにビックリしますが、ここまで大きく立派であれば、空気清浄機の性能が高いのも何となくわかりますね。

家にある他のフィルターと比べても作りが全然違う気がします。

バルミューダの空気清浄機のフィルター

 

フィルター入ってるところがこちらになります。

フィルターは簡単に外すことができますので、サッと外して、掃除機でシューッとやるだけでお掃除は完了です。

とにかくお掃除が楽な空気清浄機ですね。

木の家に設置したバルミューダの空気清浄機のフィルター交換

 

動作はとにかく静か、家の中が臭いときはジェットストリームモードで一気にクリーンな空気に

バルミューダの空気清浄機ですが、動作パターンがいくつかあります。

お任せモードから、エコモード、一気に部屋の空気を入れ換えたいときに使えるジェットクリーニングモード。

操作は簡単でありながら、色々な動作をさせることができます。

木の家に設置したバルミューダの空気清浄機のモード選択

なお、うちの場合は基本的にオートモードでほったらかしです。

一方で、焼き肉をしたあととか、部屋に臭いが気になるときは、ジェットクリーニングモードもたまに使っています。

オートは本当に静かな音ですが、ジェットクリーニングはすごい音がしますw

バルミューダの空気清浄機の唯一の欠点:とにかくアダプターが大きい

バルミューダの空気清浄機は、基本的にはいいところばかりなのですが、1つ欠点があります。

それは、とにかく電源アダプターが大きいこと。

うちの場合は、空気清浄機の後ろに電源ボックスをおいて、その中に収納しています。

木の家に設置したバルミューダの空気清浄機のアダプターが大きい

 

収納すれば全く問題ないのですが、収納方法は工夫した方が良いですね

木の家に設置したバルミューダの空気清浄機のアダプターが大きいので隠すのがオススメ

 

バルミューダの空気清浄機の紹介は、以上になります!

とにかく満足度の高い空気清浄機で、かれこれ二年くらい使っていますが、故障はゼロです。

今でもゲンキに動いています。

 

なお、うちの無印良品の木の家の寝室には、ダイキンの空気清浄機(加湿機能付き)もあります。

子供が産まれたので暖房つけるから、加湿機能ほしいということで、ダイキンをチョイスしました。

 

どちらも良さがあるため、どちらを選択しても良いと思いますが、リビング用ならハイパワーでオシャレなバルミューダの空気清浄機を強くオススメします。

一方で、小さなお部屋はそこまでパワーも不要ですし、加湿機能があった方が便利かなと思います。

なので、用途に合わせて、置く場所に合わせて、適切な空気清浄機を購入すると良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です