サーキュレーターの台ならキャスター付きがオススメ!移動が簡単、持ち運び不要

サーキューレーターを色々なところで使うため、持ち運びの移動が面倒…

サーキュレーター向き(角度)をサクッと変えたい…

サーキューレーターを床に直置きすると、埃が舞い上がりそうで気になる…

 

皆さん、こんな悩みは有りませんか?

以外にキャスター付きのサーキューレーターってないんですよね。

 

ボクは「ボルネード」という強力で有名な老舗メーカーのサーキュレーターを使っているんですが、上記悩みを抱えていたため、先日、キャスター付きのサーキューレーターの台を購入しました!

 

まじで、めちゃくちゃ便利!

 

サーキューレーターの持ち運びは不要なり、キャスター付きなので移動は簡単。

ちょっと向きを変えたいときもすぐにできます。

そして、床の直置きではなくなったので、サーキューレーター本体に埃も溜まりづらくなりました。

 

めっちゃオススメなので、詳しく紹介していきます。

10秒で分かる!本記事のポイント
  • サーキュレーターは移動が少し面倒
  • サーキュレーターは床に直置きすると、埃も少し気になる
  • サーキュレーターをキャスター付き円台に乗せると、移動が簡単で、埃も気にならない

キャスター付のサーキュレーターの円台にサーキュレーターを設置

サーキューレーターの移動(持ち運び)が面倒

うちの無印良品の木の家では、必須アイテムとなったサーキューレーター。

エアコンの冷暖房機能をアップさせ、空気を循環させるためには、必須のアイテム。

 

一方で、扇風機代わりにも使っているため、結構場所を変えて、使っています。

お風呂場やキッチンに移動させたり…

 

一方で、少し大きめのサーキューレーターの購入したため、少し重いんですよね。

また、サーキューレーター可動域は、上下だけのため、左右に少しずらしたいときには、わざわざ持ち上げて向きを変える必要がありました。

 

ちなみに使っているサーキューレーターは、こちらです。

すごい評価も高いサーキューレーターです。

Vornado(ボルネード) サーキュレーター 660

https://www.amazon.co.jpより引用

 

また、サーキューレーターの足の部分にも埃が溜まるため、ここも少し気になっていました。

部屋の角にサーキューレーターを置くと、後ろにある埃を吸い込んでしまうため、どうにかしたいなと。。

こんな悩みも少し抱えながら、サーキューレーターを使っていました。

 

そこで、あるとき、「あ!サーキューレーターを置くための台を買えばいいんだ!」と思い立ちました。

 

サーキューレーターを置く台の3つの条件

サーキューレーターを載せるための台を購入するにあたり、いくつかポイントを絞りました。

1. キャスター付きで移動できること

まずは、移動可能であることですね。

ただの台であればホームセンター、ニトリ、100円均一で台っぽいぽいものを購入すればOK。

しかし、サーキューレーターの持ち運びを無くすためには、移動できる必要があります。

 

なので、サーキューレーターが載せられることに加えて、移動できること、つまり、キャスターが付いていることが最低条件でした。

 

2. シンプルなデザインの台であること

次に重要なことがデザイン。

台だけ目立ってしまうのは、見栄え的なNGですw

 

なので、どのような場所に置いても違和感がないことがも重要ですね。

そのため、基本的には、白や黒がベストかなと思っています。

 

ほとんどのサーキューレーターは、白や黒がいいのでは?と思っています。

家電はほとんど白ですしね。

 

3. サーキューレーターのデザインとマッチしていること(円形なこと)

そして、最後に形です。

サーキュレーターって、丸い形をしていると思います。

なので、サーキュレーターと同じく、ちょっと丸みがある台であることも条件として探しました。

 

四角くてキャスター付きの台であれば、ホームセンターで木材を買って、キャスターだけ取り付ければできるんですが、上記3つの満たすとなると、以外にないんですよね。。

どんなサーキューレーターにもピッタリ!シンプルなキャスター付きの円台

その後、上記3点を満たしている、キャスター付きのサーキュレーターの台を探したのですが、なかなか見つからない…

で、色々なジャンルで、台を探していたところ、ついにAmazonで発見!

それが、以下の商品です。

 

実は、このキャスター付きのホワイトの台ですが、一応、植木を載せるための物なんです。

でもサーキュレーターの円台としても全く問題なく使える物で、重い物でも問題無く載せられます。

 

サーキューレーター用の円台

https://www.amazon.co.jp/ より引用

 

サーキューレーター用の円台の使い方

https://www.amazon.co.jp/ より引用

 

そして、評価も高く、良い口コミばかりでした。

便利なキャスター付きトレー プランタブルのレビュー

https://www.amazon.co.jp より引用

 

サイズも以下のように2サイズあり、自分が使ってるサーキュレーターのサイズに合わせて、選ぶ事ができました。

サイズ
Mサイズ3232
Lサイズ4242

 

そして、色もなんと3種類有ります!

ホワイト、ブラウン、ブラックです。

 

うちの無印良品の木の家は、ホワイトを基調としているので、揃えているのでホワイトを購入しました。

一方で、ブラックで揃えている家もあると思いますので、その場合は、黒を選ぶと良いかと思います。

 

【レビュー】キャスター付きのサーキューレーターの台を購入!

Amazonで、Tidyの便利なキャスター付きトレーのMサイズのトレーを購入しましたので、早速レビューしていきたいと思います。

キャスター安定、シンプルなデザインで、これぞ求めていたサーキュレーターの台

まず、外箱はこんな感じです。

外箱がすでにオシャレ!

サーキュレーターの円台

 

外箱の裏面は、説明書きでした。

サーキュレーターの円台の説明

 

こちらがサーキュレーターを置くトレーの本体になります。

めちゃくちゃシンプルで、良い感じのデザイン!買って正解でした!

キャスター付のサーキュレーターの円台

 

そして、本体の裏側は、こちらにです。

しっかりとしているキャスターが4つ付いています。

安定感も良い感じで、全体的に品質は良さそうです!

キャスター付のサーキュレーターの円台の裏面

サーキュレーターをキャスター付きの台の上に設置

それでは、サーキュレーターをTidyの便利なキャスター付きトレーの上に置いていきます。

ちなみにサーキュレーター台の高さは、以下の画像の通りです。

キャスターが見えないところが、最高ですね!

キャスターが見えると、見栄え的に残念な感じになりますね。

キャスター付のサーキュレーターの円台の写真(横から)

 

で、設置したところがこちらです。

Mサイズでギリギリですが、あまりに大きくても微妙かな?と思って、あえてサイズがギリギリのMサイズにしています。

Lサイズだと10cmほど大きくなります。

 

電源アダプターがある場合などは、あえて大きなサイズにして、台の上に載せるのもアリですね。

キャスター付のサーキュレーターの円台にサーキュレーターを設置

すごいスムーズ!キャスター付きの台にサーキュレーターを載せて動かす

では実際に、サーキュレーターを載せて、台を動かしてみます。

動かした動画がこちらです。

 

どうでしょうか?すごいスムーズに動きます!

で、あまりにもスムーズに動くため、サーキュレーターを最大風量にしたら、台が動いてしまうのでは…という心配があったのですが、それは問題なかったです。

(良かった…)

 

以上、サーキュレーターにピッタリのキャスター付きの台に紹介でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です