iPad miniの車載ホルダー購入!強力固定で運転中も落ちない(動画有)

ついに見つけましたよ!

iPad miniを車のダッシュボードに、簡単に、かつ、安定して取り付けられる車載ホルダー。

 

iPad miniをカーナビとして使いたい場合、iPadを車のダッシュボードに固定する必要がありますよね。

以前から僕は、エアコンの吹き出し口に取り付ける車載ホルダーを使用し、車のダッシュボードにiPad miniを固定していたんですが、結構グラグラしていました。

グラグラして不安定だったので、カーブを曲がったり、大きな段差を乗り越えるとiPadが車載ホルダーから外れて落ちてしまうこともしばしば。

 

こんな悩みを抱えていましたが、ついにiPad miniに最適な車載ホルダーを見つけました!

それは、Nikattoというメーカーの車載ホルダー。

本当にこれ、超おすすめです。壊れても同じ物購入すると思いますw

ipadminiを車のダッシュボードに固定

購入したNikattoのiPad mini用車載ホルダーのポイント
  • iPad miniにぴったりの車載ホルダー
  • この車載ホルダーは、車のダッシュボードに簡単に装着できる。強力吸盤!
  • コーナーや大きな段差で車が揺れても、全然外れず、安定性抜群
  • 車載ホルダーへのiPad miniの取り外しも簡単!

エアコン吹き出し口に取付ける車載ホルダーは、グラグラ不安定で全然ダメだった

冒頭にも書きましたが、結構前から、iPad miniをカーナビ代わりに使っています。

タブレットを車に固定できる車載ホルダーを使って、運転席の近くにiPad miniを固定していました。

その際に使っていたのが、エアコンの吹き出し口に取り付けるタイプの車載ホルダーです。

 

実際のものがコレです。

ジャパナイスというメーカーのタブレットホルダーです。

全然使えなかったタブレットホルダー

ジャパナイスのタブレットホルダーをアマゾンで見る。

 

結構評価も高くて、写真にもiPad miniが写っていたので、これは間違いないと思って購入しました。

が、非常に微妙な車載ホルダーでした・・・w

僕が気に入らなかったポイントはこちらです。

  • エアコン吹き出し口に装着する固定部が非常に不安定
  • 土台が不安定のため、カーブや段差でiPad miniが度々落ちることがあった。
  • 見た目がダサい

 

不安定なのが1番ネックでしたね。

落ちてしまうと運転中は拾えないし、運転も気遣います。

最悪、事故になる可能性もありますよね。

 

また、分かっていたことですが、吹き出し口占領され、エアコンの効きが悪くなります。

 

ダッシュボード取り付けタイプが、iPad miniには良いと判断

前章のような理由から、少なくともiPad miniのようなタブレットは、エアコン吹き出し口取り付けタイプの車載ホルダーは合わないだろうなと思いました。

 

iPad miniようなタブレットは、スマホに比べて重いです。

そのため、車載ホルダーを車に固定する部分が不安定だと、固定しているiPadも不安定になり、落下しやすくなります。

つまり、iPad等のタブレットを車に固定するなら、車載ホルダー本体が車にガッチリと固定されていることが重要ということ。

 

そうなると、車のダッシュボードに固定するタイプの車載ホルダーが1番だろうなという結論に至りました!

しかもガッチリと安定しているタイプですね。

 

なお、最近では、フロントガラスに車載ホルダーを貼り付けて、タブレットを吊り下げるタイプの車載ホルダーがあります。

ただ、これは推奨しないですね。

iPadの場合重いので、重力で落ちる可能性が高いです。

また、落ちた場合は、iPadが故障する可能性もありますし、運転中に落ちたらビックリしますw

Nikattoの車載ホルダーは、強力吸盤でダッシュボードにガッチリ固定。360度自由自在に方向を変えられる

そんな中、アマゾンで見つけた物が、NikattoというメーカーのiPad miniの車載ホルダー。

まず目を引いたのがこの評価の高さ!

nikattoの車載ホルダーの評価

 

これは間違いないということで、商品ページを見たんですが、めちゃくちゃイイ!

いくつか特長を紹介します。

1)強力吸盤!凹凸があるダッシュボードでも、ガッチリ固定できる

Nikattoの車載ホルダーは、以下のような形をしています。

下に固定部分があり、そこから、アームと呼ばれる部分があり、その先にホルダーが付いています。

 

Nikattoの車載ホルダーの特長として、この固定部分が非常に強力という特長があります!

この吸盤、本当に強力!

実際に購入してみると分かるのですが、100円均一で売っているような吸盤で固定するフックみたいな吸盤とは、吸着力が全然違います。

吸盤がショボイと簡単に外れるんですよねぇ・・・。

https://www.amazon.co.jpより引用

2)iPad Miniだけでなくスマホも装着できる。ホルダー部分は縦と横に360度回転!

Nikattoのホルダー部分は、360度回転できます。

なので、縦にしたり、横にしたりすることができます。

これは当たり前ですね。

 

https://www.amazon.co.jpより引用

 

3)アーム部分が自由自在に動くので、好きなように取付出来る。

Nikattoの車載ホルダーの良いところがこれ。

固定部分とホルダーの間の「アーム」という部分が、とにかく自由に動きます。

https://www.amazon.co.jpより引用

 

 

ここまで自由に動くので、いろんな形でタブレットをみることができます。

実際に購入して、箱に書いてあった取り付け例がこちらです。

これを買っておけば、必ず自分の車にあった取り付け方法ができるはずです。

Nikattoのipadminiの車載ホルダーの取り付けパターン

Nikattoのipadminiの車載ホルダーの取り付けパターン

 

4)地味に嬉しい!電源ケーブルを接続しながら、車載ホルダーに固定できる

地味に嬉しいのがこれ!

ホルダーに部分には、電源ケーブルを通すための穴が付いています。

iPadをカーナビ代わりに使う場合、バッテリーの消耗が早いので、これは助かりますね 😛

https://www.amazon.co.jpより引用

Nikattoの車載ホルダーを購入!簡単装着、安定性抜群、まさにiPad miniにピッタリ。

ということで、Nikattoの車載ホルダーを購入しました!

早速開封して、取り付けましたので、紹介していきます♪

 

Nikattoの車載ホルダーを開封!

箱から出した物がこちらです。

かなりコンパクトに折りたたまれています。

Nikattoのipadminiの車載ホルダーを開封したところ

2)箱には丁寧な説明書き。これなら誰でも取り付けできる

箱には車載ホルダーの細かな説明書きがありました。

これなら、誰でも取付出来ますし、使いこなせそうです。

Nikattoのipadminiの車載ホルダーの使い方

車載ホルダーを車のダッシュボードに取り付け。シンプルで見た目もGood!

早速、車載ホルダーを車に取り付けてみました。

うちは、ステップワゴンに乗っているので、ステップワゴンのダッシュボードに取り付け。

 

実は、ステップワゴンのダッシュボードは、凹凸があります。

なので、吸盤タイプで本当に安定して装着できるのか・・・と不安でしたが、きちんと固定できました。

縦と横も簡単に変えられます。

 

また、このNikattoの車載ホルダーですが、見た目も良いので、付けっぱなしでも何の問題もないですね。

Nikattoのipadminiの車載ホルダーを取り付け Nikattoのipadminiの車載ホルダーを取り付け

車載ホルダーにiPad Miniを固定!片手でワンタッチで固定でき、超簡単装着!【動画あり】

このNikattoの車載ホルダー、最高すぎる!

片手で簡単にiPad miniを車載ホルダーに固定できます。

ホルダー部分のタブレットやスマホを掴む部分は伸縮するんですが、良い感じの力でiPad miniを掴んでくれます。

緩くも無く、強すぎもしないので、外れもしないですし、取り付けもしやすいです。

 

動画を撮りましたのでご覧ください♪

 

車載ホルダーをグラグラ揺らしてみたけど、安定性抜群!【動画あり】

最後に、車載ホルダーが車のダッシュボードにきちんと固定できているのか、確認してみました!

以下の動画を見て頂ければ分かりますが、手でグリグリと車載ホルダーを動かしても安定しています。

 

車で運転していても、ここまで強い力が掛かるときはありませんので、まぁ外れないでしょうね!

 

以上となります。

Nikattoの車載ホルダー、iPad miniにピッタリで本当にオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です