僕たちは不安を感じやすくなっている

最近、不安と感じる機会増えたなーと、最近ふと思いました。

 

昔に比べて色々便利になったし、たぶんそれが要因だろうと。

 

まず、携帯でいつも連絡がとれるようになりましたよね。

 

いつでも連絡がとれるのはすごく良いことだし、何かあったときにもすぐに連絡とれるからいいことですよね。

 

でも、「いつでも連絡がとれる」と認識しているからこそ、連絡がとれないときがあるとその分に不安に感じちゃう。

 

家の固定電話しか無かった頃は、「まぁ〜出かけているのかな?」とか、待ち合わせに来なくても「寝坊したんかな?」くらい。

 

でもなんかネガティブに考えてしまう。

 

人ってとても弱い動物だなぁーと。

 

んで、これって大切だと思っている人に対して、抱く気持ちだと思うんですよね。

 

彼氏彼女、嫁旦那、子供とか、親とか。

 

常日頃からめちゃ大切にしますよね。

 

上では連絡のことを1つの例としてあげましたけど、

 

「知りたい・知っている」に敏感になりすぎたり、その頻度があまりにも高くなりすぎると、

 

逆に「知らない、分からないこと」が少しでもあると、不安になりやすいんじゃないかと。

 

相手のことを考える、心配することはとても重要なんだけど、自分も不安になりやすくなってしまいそう。

 

たぶん、これが行きすぎた結果の例として、「束縛」があるんだと思います。

 

すごいバランスが難しいところではあるけど、自分をあえてコントロールすることも必要な時代だなと思いました。

 

自分で自分を苦しめないように、自分でブレーキを踏むことも大事ってことですな

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です