本もオモチャも人形も整理できた!使い勝手抜群のオススメの子供収納

生まれた子供が生後7ヶ月となりました。

自我も芽生えてきて、人間になってきたなぁ〜と思う今日この頃です 😀

 

最近は、絵本を読ませたり、おもちゃで遊ばせたりしていますが、困ったことが1つ。

それが、おもちゃや絵本が増えてきて、収納が足りなくなってきたこと。

少し前に購入した収納に入れたり、部屋の隅の方に置いたりしていましたが、整理できなくなってきました。。。

 

ということで、先日、新たに収納を購入したんですが、これがめちゃくちゃ使い勝手が良い!

子供の本、オモチャ、人形などが収納しやすく、取り出しやすい!

収納といえば、引き出しがある物をついつい買ってしまうのですが、収納がめんどくさい上に、どこに何が入っているかわかりづらいですよね。

子供向けのおもちゃや絵本を入れるための収納は、隠れておらず、サッと入れられて、サッと取り出せるのが良いなと思いました。

 

実際の使い勝手など、詳しく紹介していきます♪

リトルプリンセスの子供用収納でオモチャを整理したところ

収納を買っても追いつかない!増えていく本やオモチャ

子供が成長するにつれ、オモチャ、絵本、人形など、子供用の物がどんどん増えていきます。

嬉しいことにオモチャを頂く機会も多く、時が来るまで仕舞っていたオモチャや本を出すことで、収納が足りなくなっていきました。

 

少し前に購入した無印良品の収納も、いつの間にかいっぱいになり、以下の写真のような感じになっています。

 

無印良品の収納ももちろん重宝しているのですが、大きなオモチャや絵本は、収納の上に置いているような状況だったんですよね。

なので、何か収納ほしいなぁ〜と思っていました。

 

ただ、あまりにも大きくても場所が専有されるので、収納の選定は悩ましいですね〜! 😯

中身が見えない、取り出しづらい収納は、子供のオモチャ収納には向いていない?

子供の遊び道具は、積み木とか、小さな人形とか、小さなオモチャも多く、数が多くなりがちです。

一方で、結構大きなオモチャもありますので、どこに置くかとても難しい。。。

また、綺麗に収納しても、すぐにぐちゃぐちゃにしてしまいます。

そのため、オモチャを収納するときは、おもちゃ箱にガサッと入れておく場合が多いのでは?と思います。

 

あと、特に子供が小さい場合、色んなオモチャが好きなので、オモチャの出し入れも多いです。

なので、いちいち引き出しの収納に綺麗に入れるよりも、直しやすく、オモチャも出しやすい収納の方が子供の収納は向いているのでは?と。

 

そこで、収納を探していたら、ついに「これだ!」というものを発見!

リトルプリンセスというメーカーの子供用の収納です。

実際の画像がこちらです。

https://www.amazon.co.jpより引用

 

そして、購入して、実際に収納した画像がこちらになります。

大きなオモチャも整理され、小さなオモチャも片づいていると思いませんか?

リトルプリンセスの子供用収納でオモチャを整理したところ

 

それではここからは、実際に購入〜組立〜使い方の説明をしていきます♪

本やおもちゃがサッと入れられて、サッと取り出せるのが最高!リトルプリンセスの子供収納を購入!

リトルプリンセスの子供用収納の特長

まずはリトルプリンセスの子供用収納の特長の説明です。

こちらの収納は大きく3つの収納があります。

  1. 大きなオモチャなどを置ける棚
  2. 小さなオモチャを入れられる、取り外し可能なバスケット
  3. 絵本を入れられるマガジンラック

大きなオモチャから小さなオモチャ、そして本まで収納できるようになっています。

また、素材も木ですので、どんな家にも合うのもとても良いです♪

サイズ的にも大きすぎず、小さすぎずの大きさになっています。

 

あとで説明しますが、バスケットがとても良い感じです。

遊ぶときにガサッと取り出して、そのまま子供渡すことができます。

で、遊び終わったら、ガサッとおもちゃをバスケットに入れて、棚に置くだけです。最高!

収納を購入!まずは開封して、付属品をチェック!

こちらの収納ですが、購入するとバラバラで送られてくるので、組立が必要です。

ただ、説明書通りにやれば誰でも組み立てられるレベルの難易度です。

 

まずは付属品を確認していきましょう!

まずはこちらがバスケットで、チョコレート色でカワイイです。

 

こちらもバスケット。

色違いの物です。

 

こちらが収納の枠とか棚部分になります。

すでに穴が空いているので、説明書に沿って組み立てるだけです。

 

こちらがバスケットを支える骨組みの部分です。

 

収納を組立!説明書に沿って組み立てれば完成!とても簡単です

組立はとても簡単です。

板と棒があるので、穴にはめ込んでいくだけで、以下のような形で組みあがります。

 

以下がマガジンラック部分です。

マガジンラック部分の棒に、布を通すだけのお手軽マガジンラック。

 

で、あっという間に完成しました!

じゃーん

 

バスケットを入れるとこんな感じになります!

 

実際に購入した収納に、本、オモチャ、人形等を収納!めちゃくちゃ使い勝手が良い!

では、実際に購入した収納にオモチャを収納していきます。

 

購入前は、以下の写真のような状態でした。

右奥の無印良品の収納も溢れているような状況です。

 

以下が新しく購入した収納に、一部のオモチャを移動した写真です。

もともと、無印良品の収納の中にもオモチャがあったんですが、それを購入した収納に一部移しました!

かなりスッキリしました!

大きなオモチャは棚に、小さな人形などのオモチャはバスケットに、絵本は左下のマガジンラックに移動しました。

 

オモチャを取り出して、子供に渡すときはバスケットをサッと取り出すだけでOK。

楽ちんすぎる!

 

取り出すと以下の写真のようになります。

戻すときは元の場所にバスケットを戻すだけです。

 

左下のマガジンラック部分は以下の写真のようになっています。

赤ちゃん用の小さな正方形の絵本サイズだと少し高さが足りませんが、全く問題無いです。

かなりの量の本が収納できるようになっています♪

 

以上となります。

新しい収納にしたところで、本やオモチャ、人形がかなり整理できました♪

また、使い勝手も良くなったので、オモチャを出したり、片付けもしやすくなりました!

 

色々な収納があると思いますが、お値段も手頃で使い勝手も良く、デザインも良いのでオススメです♪

アマゾンの他、楽天などでも売っています。

 

詳細は、商品のサイトでご確認ください 😉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です