これは美味しい!簡単に誰でもできる、自家製ピクルスの作り方

野菜切って、ビンに入れて、ピクルス液入れて、寝かしたら、美味しいピクルスが完成!

本当に簡単に、美味しいピクルス出来ちゃいましたよ 😛

 

大きなガラスのビンの中に、好きな野菜を入れて、「ミツカン フレッシュピクルスの素」を入れただけ。

これだけで、十分美味しいピクルスが出来ます。

拘れば、もっと美味しいピクルスができると思いますが、十分美味しいので超オススメです。

フレッシュピクルスの素で作った美味しいピクルス

ココがポイント
  • みんな大好きミツカンの「フレッシュピクルスの素」を使って、野菜を漬けるだけで美味しいピクルスができる
  • 野菜を漬けるビンは、大きなサイズだと色々入れられて便利
  • ビンは密閉性の高いビンを選ぼう
  • 野菜を漬ける場合、一晩だとさっぱりしたピクルス、二晩だとしっかり味が染みているピクルスになる

自家製ピクルスは大変!?ピクルスの素を使えば簡単に作れる。

ピクルスって、たまに外のお店で食べると美味しいですよね♪

僕は結構、酸っぱい食べ物が好きなので、まさにピクルスは大好物。

でも、家で食べることはなかったんですよね。

せいぜい、らっきょうとか・・・

 

そうしたら、先日、妻が突然ピクルスを作ると言いだしましたw

そんなに簡単に作れるのか・・・と思っていたら、妻がAmazonでピクルスの素をカートに入れていました。

それが、「ミツカンのフレッシュピクルスの素」です。

ミツカンのフレッシュピクルスの素の紹介

リンゴ酢をベースに、ワインビネガー、醸造酢、香辛料抽出物で風味づけしたピクルス用調味酢です。

1時間から半日程度漬け込むだけで、シャキシャキした野菜の食感も楽しめる、ほどよい酸味と甘みが特徴のピクルスが、調理経験の乏しい方でも、簡単に、作ることが出来ます。

https://www.amazon.co.jpより引用

なるほど。。

このピクルスの素(液体)で、野菜を漬けるだけで、ピクルスができると書いてありました。

しかもアマゾンの評価も高めだしたので、購入することにしました♪

 

ミツカンのピクルスの素を使って、ピクルスを作ってみました。気付きが2点

ということで、早速ピクルスの素を使って、ピクルスを作ってみます。

以下の画像が購入した、フレッシュピクルスの素です。

フレッシュピクルスの素

 

あとの作業はもう簡単です。

  1. 野菜を切る
  2. 野菜をビンに入れる
  3. ビンにピクルスの素を入れる

もう本当にこれだけですw

あとは、待つのみです。

 

1点目の気付き:ピクルスを漬けるビンについて

ピクルスを漬けるビンですが、密閉性の高いビンがオススメです。

密閉性の機能が低いビンだと、酸っぱい臭いが少しするかもしれません。

なお、うちは以下のビンを使っています。

一方で、こちらもかなりオススメです。

レビューを見て頂ければわかりますが、かなり密閉性が高く、使い勝手も良さそうです。

ピクルスを一晩寝かせて取り出しものがこちらです。

良い感じになりました♪

我が家では、トマトがかなりヒット!

トマト、オススメです。

フレッシュピクルスの素を使ってピクルスを漬ける

 

2点目の気付き:ピクルスを漬ける時間について

冒頭でも少し書いたことですが、お好みに応じて、漬ける時間を調整してみてくださいね。

一晩だとさっぱりしたピクルス、二晩だとしっかり味が染みているピクルスになります。

これは好みが分かれるところですね〜

 

あとは、ピクルスを取り出して、適当なサイズに切って、頂きましょう!

癖がない美味しいピクルスが出来ているはずです♪

もし、何か味が足りないようだったら、このフレッシュピクルスの素をベースに何か加えてもイイかもしれません。

僕はもう少し甘くてもいいかなと思ったので、次作る際はハチミツを入れてみようかなと思っていますw

 

フレッシュピクルスの素を使って美味しいピクルス作りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です