切れ味良くて笑っちゃう!オススメの果物ナイフはビクトリノックス!

ナイフの種類でここまで切れ味って変わるんですね。

先日、ビクトリノックスというメーカーの果物ナイフを購入したんですが、使って本当にビックリ!

 

ラフランス、タルト、ステーキなど、包丁では少し切りづらい食べ物を切ってみたんですが、あまりにも切れ味良すぎて笑ってしまいましたw

ステーキやパンなど、包丁では切れづらいものが、「えっ!?」って思うくらい切れます。

家庭に1本あると、絶対のオススメのビクトリノックスの果物ナイフを紹介していきます。

口コミでの評価もめちゃくちゃ高く、700-800円程度で買える優れものです 😛

ビクトリノックスの果物ナイフ

パン、ステーキ、トマトなどは、通常の包丁は切りづらい

通常の包丁では切りづらい食べ物ってたくさんありますよね。

よく食べるものだとトマトなどがありますね。

表面がツルッとしていて、しかも、皮も少し厚みがあって、物によっては硬い。

かといって、少し力を入れてしまうと、形が壊れてしまう場合もあります。

 

次は、パンですよねぇ。

うちはパンが大好きなので、土日の朝は良くパン屋にいきます。

美味しいパンをたくさん買って、2〜3等分にするためにパンを切るのですが、これが通常の包丁だと切りづらい!

硬いパンも、柔らかいパンも、通常の包丁だと切りづらい!w

刃にギザギザが付いている包丁ももちろんあるんですが、なんかあんまり切れないときありませんか?

あれ、なんでだろう・・・。

 

最後は、お肉!特に分厚いステーキ!

分厚いステーキの場合、包丁だと本当に切れないですよね。

硬い上に、ブニョブニョと柔らかいので、包丁の方向にお肉が動いてしまいます。

包丁で切ろうとすると、お肉をしっかりと押さえないといけないのですが、そうすると、肉汁が出てしまうと言う問題がありますね。

何種類もの包丁はもう不要!何でもサクサク切れるビクトリノックスの果物ナイフとは?

ビクトリノックスというメーカーをご存じですか?

アウトドア用品やナイフなどを作っているメーカーです。

 

このビクトリノックスから発売されている果物ナイフが本当にすごいんです。

実際のナイフは、以下の画像のような感じです。

ビクトリノックスの果物ナイフの全体

上の画像を見て頂くと分かるかと思いますが、サイズはあまり大きくないです。

実際のサイズは、長さ22.3cmで、刃渡り:11cmとなります。

ハンドル部分は、とても握りやすく、食べ物が切りやすい形になっています。

 

メーカー側によれば、トマト、シュークリーム、果物などで使えるとアピールしています。

上の写真を見て頂くとわかりますが、かなり波刃がかなり細かいので、熟したトマトや果物をきれいに切り分けられるようです。

ビクトリノックスの果物ナイフで、トマトをきるところ

https://www.amazon.co.jpより引用

 

ビクトリノックスの果物ナイフで、シュークリームを切るところ

https://www.amazon.co.jpより引用

 

ビクトリノックスの果物ナイフで、果物を切るところ

https://www.amazon.co.jpより引用

とにかく評判が良い!口コミがすごい果物ナイフ

ビクトリノックスの果物ナイフですが、とにかく評判が良い!

以下、アマゾンの評価になりますが、191の口コミに対して、評価が4.5です。

ビクトリノックスのベジタブルナイフの評価

 

 

実際には、以下のコメントがありました。

ほぼメインの包丁になっているご家庭もあるようですw

パン切り用に購入。今まで頂き物の安いナイフセットの中のパン切り包丁を使用しており、パン切りに苦労してました。
見た感じ大差ないナイフなのに切れ味が全然違います。頻繁に使うものではないので、これくらいのコンパクトなナイフが便利です。

 

おもちゃのような作りをしていますが、肉でも野菜でもパンでもスパスパ切れます。キャンプにはこれ一本持っていけば事足りそうです。
ただ指もスパスパ切れるので要注意!

 

チーズナイフとしても有能なことがわかりました。
ソフトなチーズが潰れずに、ハードタイプのチーズはポロポロ欠けずに切れます!有能!
つなぎどころか、メイン刃物の一本になりました。
ただ、切れすぎてまな板の傷が目に見えて増えるのが難点かな……。

https://www.amazon.co.jp/dp/B000XF76UOより引用

 

以下はTwitterに投稿されてた口コミです。

相当気に入っているようですね〜

 

一方で、切れ味が良く、かつ、刃がギザギザしているため、まな板が傷つきやすいというコメントが多数ありました。

こちらは少し気をつけないといけないですね。

ビクトリノックスの果物ナイフを購入!笑っちゃうくらい切れる!まさに口コミ通り

ということで、ここからは実際に購入して使ってみた紹介です。

届いたこちらが商品になります。

手持ち部分のカラーが複数ありますが、今回は赤をチョイスしました♪

サイズも小さいため手にフィット、軽いのでとても使いやすそうです 😀

おすすめの果物ナイフ、スイスクラシック

 

 

以下の画像が刃の部分になります。

かなり細かいギザギザがあります。

また、ビクトリノックスのロゴが格好いいですね!

ビクトリノックスの果物ナイフ

 

実は我が家には、一般的な刃がギザギザの包丁もあります。

そこで、2本並べて写真をとってみました。

普通の包丁とビクトリノックスのナイフの刃の刃の太さの比較

若干(というかかなり)見づらいんですが、ビクトリノックスの果物ナイフは、ギザギザが通常の包丁の2倍くらいありますね。

また、刃の厚さについても、ビクトリノックスの方が薄いです。

この刃の薄さ、ギザギザの多さが、切れ味の秘密なのかもしれませんね。

実演!熟したラフランスを半分に切ってみると・・・サクッときれる!

実際にビクトリノックスの果物ナイフで、ラフランスを切ってみました。

あんまり力を入れなくとも、サクサクと切れますね〜!

これはすごい!

 

ラフランスの皮むきも楽々とこなす、ビクトリノックスの果物ナイフ

次にラフランスの皮むきです。

こちらもサクサクと切れていきますね〜!

まさに口コミの切れ味です!

 

いやー、ビクトリノックスの果物ナイフ、本当に口コミ通りの商品でした。

というか、口コミ以上ですね!

たまに評価が高いのに全然使えない商品もありますからね。

 

お安い上に使い勝手がとても良く、これは果物ナイフの決定版でした。

何でも使えますしコンパクト、そして、切れ味も抜群です。

バーベキューやキャンプでも使えますので、家庭に1本あるととても便利でした。

詳細は商品ページみて頂ければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です