パナソニックの加湿器の黒いフィルター(除菌ユニット)の交換方法

数年前に無印良品の木の家を建ててから、パナソニックの加湿器を使っています。

木の家で使っているモデルは、「FE-KXF15」。

 

冬場に暖房をガンガン回しても、家の中は全く乾燥しない優れものです。

吹き抜けの家や大きなリビングの乾燥を防ぎたい場合は、とにかくオススメできる加湿器です。

 

このお気に入りのパナソニックの加湿器ですが、購入してから5年ほど経ちました。

加湿器にあるフィルターの種類と交換方法

FE-KXF15は、「長寿命加湿フィルター」というものが採用されており、加湿フィルターの掃除は10年不要と謳っています。

加湿フィルターは、以下のような画像のフィルターです。

(実際にフィルターを洗っている様子です。)

 

ただ、加湿器には、加湿フィルター以外にも様々なフィルターがあります。

それが、「防カビフィルター」と「除菌フィルター」です。

 

上記2つのフィルターは、物によるとは思いますが、「除菌ユニット」として1つになっている加湿器があります。

僕が使っているパナソニックの加湿器では、以下の図のような形で2つのフィルターが一体形となっています。

 

除菌ユニットを分解した写真がこちらです。

実際には2つに分かれています。

パナソニックの加湿器の除菌ユニット

 

今回は、この除菌フィルターがあまりにもボロボロになったので交換することにしました。

交換前の除菌フィルターがこちらです。

ヤヴァすぎる・・・w

ボロボロになった除菌フィルター

 

パナソニックの加湿機は、フィルターなどの交換部品がアマゾンや楽天で購入することができます。

さすがパナソニック!

 

Panasonic 加湿機 防カビ材 FKA0430060

 

Panasonic 加湿機 除菌フィルター FKA0430061

 

 

また、上記2つのフィルターを一度に交換出来る、除菌ユニットの交換部品も売っています。

お値段も手頃なので、交換するときは一緒に交換しても良さそうですね。

 

Panasonic 加湿機・空気清浄機 除菌ユニット(防カビ剤入り) FKA0430053

 

今回、僕は除菌ユニットを購入することにしました。

防カビの方は、見た目はまだ交換不要そうでしたが、5年使ったので購入するとにしました。

 

で、実際に届いた、パナソニックの加湿器の除菌ユニットがこちらです。

 

まぁ普通の交換パーツですねw

除菌ユニットを丸ごと交換しても費用は2000円弱ですので、とても安価に交換できます。

このあたりはパナソニックさんは良心的ですよね。

 

その他、交換したい部品の品番を調べたい場合は、パナソニックのHPで簡単に調べることができます。

その際は以下のリンクから調べてみてください♪

参考 パナソニック製品の証文品パナソニック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です