焦げ付きも落ちる!バーベキューコンロと網を簡単に綺麗にする掃除方法

バーベキューが終わった後のお掃除で苦労していませんか?

特にバーベキューコンロのお掃除は大変ですよね。

網は落ちづらい焦げ付きがありますし、バーベキューのタレなども時間が経つと落ちづらいですよねぇ・・・。

 

でも、それは、頑固な汚れを落とす掃除道具を使っていないからでしょう!

以前は僕も苦労していましたが、2つの掃除道具を使うことで、圧倒的に掃除が楽になりました♪

きれいになったバーベキューの網

10秒で分かる!本記事のポイント
  • バーベキューを掃除を楽にするためには、底にアルミホイルを敷こう
  • 火を鎮火させるには、コンロの蓋を閉めるのが1番
  • 網の焦げ付きは、強力なステンレスのブラシがあればすぐに落ちる
  • コンロの内の汚れは、強力なタワシがあればすぐに落ちる

バーベキューコンロの掃除を楽にするならコンロの底にアルミホイルを敷こう

炭、灰、お肉などの脂、網の間から落ちた食べ物の残骸など、バーベキューコンロの底には色んな物が落ちていますよね。

これらの物って、掃除の時にとても大変です。

 

炭や灰は、一度地面などにぶちまけるととても大変ですし、細かい灰は水で流してもそのまま灰が流れ行くだけ。

油汚れやタレは、カチカチになってコンロにこびり付き、普通のタワシなどで擦ってもなかなか落ちません。

 

こんなときに便利なのがアルミホイル!

最近では使っている方が多くなってきましたが、アルミホイルをバーベキューコンロの底に置くことで、掃除がとても楽になります。

灰や油汚れはコンロに直接落ちず、アルミホイルの上に落ちます。

バーベキューが終わったら、アルミホイルごとポイッとゴミ箱に捨てるだけ。

https://wwww.amazon.co.jpより引用

 

バーベキューが終わると、以下のようなバーベキューコンロになっているかと思います。

 

こんなときでも、アルミホイルが下に敷いてあることでアルミホイルを捨てるだけで、以下の写真のようにキレイにすることができます。

油汚れが酷いバーベキューコンロ

 

上の写真では、アルミホイルを敷く面積が狭かったため、周りは結構汚いんですが、アルミホイルをさらに広範囲に敷くことで、さらに掃除を楽にすることができます。

コンロの下に敷く厚手のアルミホイルが売っているので、これを使えば穴が開くこともなし。

バーベキューコンロは傷まないし、掃除も楽なので、これはあるととても便利ですよ!

火を消すには、蓋を締めるのが1番。水をかけると灰が舞い上がり、周辺の掃除が大変

皆さん、炭の火を消すときには、どうやって消していますか?

上から水をバサッとかけていませんか?

 

水をかけると灰は舞い上がるし、周辺の地面が結構汚くなるんですよね。

オススメの消し方は、自然鎮火ですw

つまり、炭が燃えなくなるまで、放置するということですね。

 

早く鎮火させたい場合は、バーベキューコンロの蓋を被せると早く火が消えます。

酸素が無いと燃えないので、蓋をすることで酸素を遮断します。

 

自然鎮火させれば、火が消えた後は下に敷いたアルミホイルでサッとキレイにするだけです。

バーベキューコンロをすぐに洗う必要が無ければ、自然鎮火がオススメですね。

網の焦げ付きは、強力なステンレスのブラシがあればすぐに落ちる

では、バーベキューコンロを掃除していきます。

まずは、網からです。

実際にバーベキューで使った後の網を掃除していきます。

すごい焦げ付きです。。。

バーベキューで汚れた網

 

ゴム手袋見て頂けるとわかると思いますが、相当ベトベトで、汚れも半端じゃないです。

台所用洗剤とタワシでの掃除は、結構辛いかと思いますw

 

そこで、オススメなのがステンレスのブラシです!

先がステンレス素材のブラシになっており、これで焦げ付きの汚れを一気に落とすことができます。

 

ブラシの部分をさらに拡大してみます。

恐ろしくトゲトゲしているブラシで、かなり硬いです。

使い方を間違ったら人を大けがさせてしまいそうなブラシ。

バーベキューの網の汚れが落ちるステンレスのブラシ

 

この強力なステンレスのブラシで掃除すると、元々汚れが酷かった網がここまでキレイになります!

 

このステンレスのブラシは、手持ち部分も結構しっかりしているのが特長。

ブラシをギュッと握りなら力を入れてブラシをゴシゴシできるので、それもあって結構キレイになります。

タワシで時間をかけて、ゴシゴシやっていたのが馬鹿らしくなりますw

コンロの中の油やタレの焦げ付き汚れは、強力なタワシがあればすぐに落ちる

では次にバーベキューコンロの底を掃除していきます。

炭と灰を処分したバーベキューコンロの状態がこちらです。

こちらも実際にバーベキューで使用したバーベキューコンロです。

汚い・・・。

油汚れが酷いバーベキューコンロ

 

まずはサッと水で流していきます。

水で流すと灰は水と共に落ちましたが、タレや油の焦げ付きがかなり残っている状態です。

 

ここで登場するのが、スコッチブライトの「がんこたわし」です。

この強力なタワシが本当にすごいんです。

バーベキューがきれいになるタワシ

 

たわしといっても、形的はスポンジですね。

粗い素材で出来ております。

これを使ってゴシゴシ掃除すると、、、

 

どうでしょう?

バーベキューコンロの底に付いていた黒い焦げ付きの汚れはほぼ取れました。

さらにキレイにする場合は、重点的にゴシゴシすれば、みるみる汚れが落ちていきます。

 

水だけでも綺麗になりますが、台所用洗剤でゴシゴシすると、もっときれいになるかと思います。

 

バーベキューは後片付けが大変ですよね。

まぁ楽しいから苦ではないんですが、少しでも楽に道具をキレイに出来た方がもちろん良いですね。

今回紹介した2つの道具を使うと本当にコンロの掃除が楽になります。

 

超おすすめのバーベキュー用掃除道具です。

ぜひ、お試しあれ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です