ベランダにコウモリの糞を発見!スプレーによる退治方法まで詳しく紹介

まさか家のベランダにコウモリに住み着くとは・・・

 

屋根裏とか無いのに、コウモリなんているはずがない。

そう思っていたら、コウモリが居たんです!

 

1階のベランダのウッドデッキに大きさ1cmくらいの黒っぽい糞(フン)が大量に落ちており、これはなんだ・・?と。

その後、色々と調べていたら、「えっ!?」と思うところで、コウモリを発見!

コウモリは夕方になったら、巣に戻ってくるようで、探すのに少し苦労しました。

 

その後、こうもりを退治するスプレーをアマゾンで購入。

これが効果絶大で、その場でコウモリが逃げていき、翌日からコウモリが来なくなりました 😆 😆

コウモリを追い払うためには、コウモリの忌避スプレーがオススメ!

 

それでは、詳細を書いていきます。

ベランダに1cm位の黒いフンが大量に!まずは、糞の動物を調査

うちの無印良品の木の家は、1階のベランダ的なところがウッドデッキになっています。

 

ウッドデッキは、リビングから出られるようになっており、以下のような窓があります。

ここの窓は頻繁に出入りする窓となっています。

コウモリがいたベランダのサッシ

 

そしたらある日、動物のフン(糞)がらしきものが落ちていました。

大きさは1センチくらいで、色は黒色ですが、少し茶色っぽい感じの糞でした。

実際に落ちていた糞は、以下の写真のようなフンになります。

ベランダのウッドデッキのこうもりの糞

 

最初は、「ネズミとかの小動物が、ちょろっと来て、フンでもしているんだろう。まぁそのうち無くなるから放置」くらいで思っていましたw

 

ただ、どんどんフンが増えていく始末。。。

ホウキで掃いても掃いても、翌日になるとベランダには糞がまた大量にある。。という状況。

しかも気のせいが逆に増えていっており、これは真面目に正体を突き止めなければ!と思い、真面目に調査を探し始めましたw

ベランダのウッドデッキのこうもりの糞

これは何のフン?調べるなら、アース製薬のサイトが1番!

ということで、まずはこれが何のフンなのか、調べることに。

で、色々なウェブページをみていたのですが、アース製薬のサイトがめちゃくちゃ分かりやすく整理されていました。

参考 これって何のフン?アース

 

で、サイトを見ていると、ネズミかコウモリだろうなと。

ちなみに、ネズミは以下のようなフンになります。

ネズミのフンの特徴

https://www.earth.jp/gaichu/hun/より引用

 

そして、コウモリがこちらです。

こうもりのフンの特徴

https://www.earth.jp/gaichu/hun/より引用

 

うちのベランダのウッドデッキの上に落ちてあったのは、黒っぽいけど茶色っぽい、そして1センチくらい。

ネズミの可能性もあるけど、「これは絶対コウモリだ!」と確信が持てる理由が1つありました。

 

なんと、大きな窓の上にもフンがあったのです。

窓のサッシの上にフンが付いており、ここは絶対にネズミは無理ですねw

フンの正体は、コウモリの糞だった!夕方になるとやってくる

窓サッシの上に時点で、確実にコウモリだろうという結論に至りましたw

ただ、どこにいるんだろう?と。

以下の写真の通り、パッと見てもコウモリがいるスペースはありません。

コウモリがいたベランダのサッシ

 

一方で、コウモリに関しては、以下の情報もインターネットにありました。

コウモリの体長は3cmほどと非常に小さく、わずか1〜2cmほどのすきまがあれば、そこから侵入してしまうのです。
家の周辺に街灯など虫が集まりやすい環境があると、コウモリも集まりやすくなります。
エサとなる虫をコウモリが追ってくるというわけですね。

https://minkoumori.com/knowledge/bat_protect/より

 

マジかよ・・・と。

そうしたら、本当に1センチの隙間にいました。

なんと窓のサッシの間にいたんです!

潜んでいたコウモリ

 

どこか分かりましたか?

なんとここです!

窓サッシの隙間のコウモリ

 

しかも2匹もいました!

また、こうもりですが、昼間はここにはいないんです。

どうやら夕方頃になるとやってくるようで、17時頃に来てみたらいました。

本当にこんな隙間に入っているんですね・・・

コウモリ退治グッズは何種類もある。怪しいものには要注意!

コウモリを退治するためのアイテムを探していきます。

 

まず、大前提として、コウモリは殺してはいけません。

なので基本的には追い払う必要があります。

 

そこで、アマゾンでコウモリを追い払うアイテムを探したところ、色々な物がヒットしました。

たくさんのこうもり退治のグッズ

https://www.amazon.co.jpより引用

 

音で追い払うものから、殺虫剤的なスプレータイプのものまで様々ありました。

これは何を選べば良いか悩ましいですね。。

音で退治するものは要注意!

まず目に付いたの「音」で追い払うタイプのアイテムです。

動物が嫌いな音を発して、コウモリを寄せ付けないようにします。

 

しかし、色々物色すると、効かない物もあるみたいなので要注意です。

口コミがたくさんあっても、サクラ的な口コミのものもあるようなので、きちんと信頼性が高い物から選ぶ必要があります。

 

なお、僕は最終的にこのタイプの購入は見送りました。

怪しすぎるし、値段もそれなりに高いからです。

スプレータイプは口コミが多く、評価も高い!

検討した結果、最終的にスプレータイプのコウモリ退治アイテムを購入しました!

購入したコウモリ退治アイテムが以下のアイテムになります。

 

購入した理由は、口コミの数と評価の高さですね。

こうもり忌避スプレー、コウモリジェットの評価

https://www.amazon.co.jpより引用

 

以下、アマゾンの口コミの一部になります。

毎年、夏になると、我が家のバルコニーにお休みにくるコウモリ。朝ウンコ残していくんです。
いろいろ対策したけど、ダメでした。ある晩、このスプレー直撃したりました!
どーせ、明日になったらまたくんでしょ…と思ってたのに、もう来ない!マジかー!
匂いも爽やかなハッカだし、最高です!

2ヶ月位前からコウモリの糞が雨戸の裏に凄くて、コウモリ駆除業者に見積りしてもらったら最低10万円と言われて、作業の内容も大した内容ではなくて怪しかったので自分でなんとかしようと色々調べて、このスプレーを買うことにしました。早速コウモリの糞がある上の壁に撒いたら次の日の朝、いつもの糞がありませんでした‼️凄く嬉しかったです‼️ありがとーございました💖

 

これは間違いないなと。

 

ただ一方で、臭いが結構キツイという口コミもありました。

まず、自分にこのスプレーがかからないように注意して使うようにしてください。
ハッカの強いにおいで、自分もやられてしまいます!
コウモリに対しての効果は、即効性があります。
ただ、ウチは散布後に3~4回は、またやってきました。
そのたびにスプレーをすることで、コウモリは
凝りてくれたのか、いなくなってくれました。

https://www.amazon.co.jpより引用

 

実はコウモリ忌避スプレーは、ハッカの臭いがするんです。

ハッカの臭いとは、スースーする飴のような臭いですね。

動物が嫌がる臭いの分けですから、まぁ、仕方ないと言えばそうですね。

コウモリジェット(忌避)スプレーを購入!スプレーを周辺に噴射したら、逃げていった!

ということで、コウモリジェットスプレーを購入しました。

購入したものがこちらです。

これでコウモリの巣の周辺をスプレーしていきます。

購入した、こうもり退避スプレー

 

スプレーをする際には、直接は噴射せず、あくまで周辺にスプレーをしていきます。

噴射する際は、遠くから噴射し、サッシの周りに向かって噴射しました!

襲われてもコワイですしね・・・

潜んでいたコウモリ

 

スプレーはたしかにハッカの臭いがします。

ただ、口コミにあるほど,強烈な臭いではなかったですね。

雨よりちょっと臭いかな?というレベルでしたw

 

で、コウモリはどうなったかというと、いきなりバタバタと動き出し、10秒ほどスプレーしたら逃げていきました 😀

まさに口コミ通りの威力でしたね!

 

が、重要なのが翌日に戻ってこないことです。

そのときだけなら全く意味がないため、翌日の夕方にまた様子見を見に来ることにしました。

効果絶大!コウモリは翌日から来なくなった!こうもり退治なら、退避スプレーで決まり

翌日の夕方、ドキドキしながらドアに近づくと・・・・。

 

コウモリがいない!!!(^o^)/

 

ついにコウモリを追い払うことができました!

 

また、懸念していたハッカの臭いですが、翌日は少し臭いが残っていましたが、その後はすぐに消えました。

なので、コウモリ忌避スプレーのハッカの臭いは一時的ということで、我慢しましょう!

 

なお、この記事を書いたのは、コウモリ忌避スプレーを使って10日後くらいですが、コウモリはもう来ていません。

今のところは完全に追い払えています。

 

業者にコウモリ退治を依頼することも出来ますが、数万円は必ずかかるかと思います。

なのでまずは自分でコウモリを追い払うスプレーを購入して追い払うことをオススメします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です