インターホンの買い換えなら配線工事不要のワイヤレスが絶対おすすめ

インターホンは、ワイヤレスインターホンで決まりでしょう!

 

1年ほど前に実家のインターホンが故障し、新しいインターホンに買い換えたんですが、またインターホンが鳴らなくなってしまいました。

 

そこで修理に来てもらったところ、動かなくなってしまったのは、玄関にある子機と家の中にある親機の配線が壊れている(ショート)しているためと判明しました。

 

玄関にある子機と家の中にある配線を修理してもらうのが一般的かとは思うんですが、最近は配線工事不要のワイヤレスインターホンというものがあるんです。

工事したら数万円はかかりますが、ワイヤレスインターホンなら工事も不要で簡単に取り付けられちゃうんです。

ワイヤレスインターホン、最高です

ワイヤレスインターホンのココがポイント
  • 配線工事不要で、簡単に取り付け可能
  • 家の中にある子機も、好きなところに取り付けできる!
  • 電池も1年間は長持ち
  • 配線が無いため、配線自体が劣化して取り替える心配もない

 

僕も購入したワイヤレスインターホンのベストセラー!

配線が必要なインターホンは故障した場合に自分で対応できない。設置場所も限られる

インターホンがどのように動いているかご存じですか?

すごいざっくり図を書いてみました。(これまでに無いくらい雑ですw)

 

インターホンの子機とは、玄関にあるピンポンというやつですね。

一方でインターホンの親機とは、家に中にあるインターホンです。

会話できるだけでなく、最近では画像が表示されるインターホンが主流ですね。

インターホンの設置図

 

上記のようにインターホンの子機とインターホンの親機は、一般的には、電気を通す線で繋がっています。

どこを通しているかというと、地面の中を通しているんです。

 

ただ、上記のような直接線で繋がったインターホンの場合、いくつか問題点があります。

  • インターホンの子機と親機を設置する場所が完全に限られてしまう
  • 配線が故障した際に、素人では修理できず、業者を呼ばなければならない

 

 

線で繋がったインターホンは、電池切れなどはもちろんありませんが配線が故障した際など、とても困った状況になります。

配線工事不要!配線の劣化も心配なし。ワイヤレスインターホンの魅力とは?

線で接続するインターホンはとても主流なんですが、今はなんと、配線不要、工事不要のインターホンがあるんです。

それが、ワイヤレスインターホン

以下の図のように途中に線が存在しないので、インターホンの親機の家の中の好きなところに置くことができます。

 

ワイヤレスインターホン

ワイヤレスインターホンの特長としては、

  • 配線不要、工事不要で簡単に取り付けられるインターホン
  • 配線が無いため、雨で配線がショートしてしまったり、線がきれてしまう心配がない
  • 家の中に設置する親機のインターホンの設置場所を自由に変えられる
  • 工事が存在しないため、何かあった場合でも自分で交換対応できる

があります。

 

一方で、ワイヤレスインターホンには、電池が必要です。

線から電源がとれないので、電池を使う必要があり、1年に一回程度は電池交換が必要になりますが、その程度なら十分許容範囲でしょう!

 

ワイヤレスインターホンは、パナソニックのVL-SGE10KLで決まり!安い、高評価、夜でも顔がみえる。

ワイヤレスインターホンですが、実は結構種類があります。

アマゾンで検索すると、こんなにたくさん・・・・w

ワイヤレスドアホンの一覧

 

このようにこれだけ種類がありますが、調べまくった結果、オススメなのは安心のパナソニックのワイヤレスインターホンです。

型番は、「パナソニック(Panasonic) ワイヤレステレビドアホン VL-SGD10L」。

以下のようなワイヤレスインターホンになります。

71Avs8qrlLL._SL1500_

https://www.amaozn.co.jpより引用

 

様々なワイヤレスインターホンを色々調べて比較しましたが、以下の理由から僕はパナソニック(Panasonic) ワイヤレステレビドアホン VL-SGD10Lを購入しました!

  • 価格が安い
  • 安心のパナソニック
  • 親機がとてもコンパクトで持ち運び可能。寝室、リビングなどに移動できる
  • 夜でも相手の顔がみえる
  • 充電持ちも1年ほどは大丈夫そう(口コミ)

 

 

もちろん、評価もとても高いです。

スクリーンショット 2019-03-08 0.22.23

 

製品の特長としては以下の通りです。

  • 無線接続だから取り付けカンタン・便利につかえる
  • ワイヤレスモニター親機とワイヤレス玄関子機が無線接続だから配線工事不要
  • ワイヤレスモニター親機が持ち運べるからどこでも「動画」で来客対応可能(待機時間約50時間))
  • ハンズフリー通話可能
  • モニター機能付き。「ドアホン電池セーブ」を「標準」に設定した場合、モニターボタンを押すと
  • 室内にいながら玄関先の様子を映像と音で確認できる
  • 留守でも来訪者を確認できる録画機能を搭載
  • 1件約0.5秒おきの3連続画像を最大100件録画可能
  • 約2.7型液晶で人の顔もはっきり確認できる

https://www.amazon.co.jpより引用

 

正直十分過ぎますw

こちらのモデルは親機がコンパクトなのがいいところです。

リビングに置けるので、わざわざ親機本体のところまで移動する必要もありません。

https://www.amaozn.co.jpより引用

 

製品の詳細、口コミは、アマゾンのサイトがとても参考になります。

ワイヤレスインターホン、オススです♪

設置した際の記事は近日中にアップ予定です♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です