サーモスの氷入れ(アイスペール)は氷が長持ち!BBQや飲み会で大活躍

先日、サーモスの氷入れ(アイスペール)を買ってみました。

 

アイスペールとは、氷を入れる容器です。

居酒屋で、焼酎をボトルで頼むと出てくるコレですw

アイスペールのサンプル画像

 

用途は、BBQしたり、パーティーをするときなどですかね!

家飲みでも大活躍ですね〜

 

夏場は大活躍するアイテムの1つ。

 

このアイスペールですが、うちには、まだアイスペールが無かったので、今回、購入することにしました。

 

氷が溶けづらい!?サーモスの氷入れ(アイスペール)があった!

いつも通り、アマゾンで物色をしていると、なんと、あのサーモスのアイスペールを発見!!

しかも2つありました。

1.サーモス 真空断熱アイスペール ステンレスブラック JIN-1300 SBK

真空タイプのアイスペールです。

サーモス 真空断熱アイスペール ステンレスブラック JIN-1300 SBK

https://www.amazon.co.jp/より引用

 

2.THERMOS(サーモス) 二重アイスペール TPE-1300

こちらは真空タイプではありませんが、同じくサーモスです。

THERMOS(サーモス) 二重アイスペール TPE-1300

https://www.amazon.co.jp/より引用

 

ほしい・・・😍😍😍

サーモスのマグカップを持っているので、保温能力というか、氷の溶けづらさは実感済みです。

迷った結果、とりあえず、2の「THERMOS(サーモス) 二重アイスペール TPE-1300」を購入しました。

THERMOS(サーモス) 二重アイスペール TPE-1300

サーモスの氷入れ(アイスペール)は本当に氷がどけづらいのか、実験してみた。

3連休でちょっと時間があったので、サーモスのアイスペールが本当に溶けづらいのか、実験してみましたw

サーモスとガラスの容器に氷を6つ入れて、どの程度氷が溶けないか実験です。

 

サーモス vs ガラス容器で比較スタート!9時15分の様子

サーモスのアイスペールとガラス容器に氷を入れてスタートです。

最初はもちろん同じです。

サーモスVSガラス容器

9時45分頃(30分後)の様子。溶け方は同じくらい・・?

スタートしてから30分経ちました!

あれ、、、あんまり変わらない・・・・w

サーモスVSガラス容器:30分後

サーモス

サーモスVSガラス容器

ガラスの容器

10時15分頃(60分後)の様子。んんんん?

んんんん?

えっ!?変わらない・・・w

サーモス先生、大丈夫かのか・・・

サーモスVSガラス容器:1時間後

サーモス

 

サーモスVSガラス容器:1時間後

ガラスの容器

10時45分頃(90分後)の様子。やっとサーモスの力が

ついにサーモスの力が発揮されました!

ガラス容器の氷はほぼ溶けてしまいましたが、サーモスはまだ残っています!

サーモスVSガラス容器:1時間30分後

サーモス

サーモスVSガラス容器:1時間30分後

ガラスの容器

 

11時15分頃(2時間後)の様子。サーモスの力も限界に

さすがに氷も全て溶けましたね。

 

サーモスVSガラス容器:2時間後

 

サーモスのアイスペールの実力まとめ

サーモスのアイスペール(氷の容器)は、普通の容器よりは、氷が長持ちしました。

今回は、入れる氷が少なかったのですが、氷が量がもっと多ければ、さらに差が付いたと思われます。

また、僕は、安い方のサーモスのアイスペールを買いましたが、もう1つの真空の方であれば、もっと長持ちしたでしょうね!

 

一家に1つあっても良い物だと思うので、1つ購入してはいかがでしょう🤗

僕は、真空の方を買っておくべきだったなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です