ウィルキンソンを通販で購入?家で作れば、強い炭酸水500mlが13円!

ウィルキンソン炭酸を通販で購入するなら、ちょっと待った!!

家で炭酸水を作れば、強い炭酸水が500ml 13程度で飲むことができます 😛

 

僕はウィルキンソンの炭酸水が大好きで、ペットボトルやカンのウィルキンソンをアマゾンで定期購入していました。

ただ、

  • 注文するのが面倒
  • 安いけど、意外にお金がかかる
  • 買いだめすると、保管場所に困る
  • 丁度良い、好きな量が飲めない
  • カンとペットボトルが大量に溜まっていく

など、実はそれなりに問題がありました。。😂

 

しかし、その後、家で気軽に炭酸が作れる炭酸メーカー、ドリンクメイトを購入。

上記不満が一気に解消されました!色々炭酸メーカーはたくさんありますが、ドリンクメイトは評価サイトで1位!

  • 好きなときに、好きな分量だけ炭酸水が作れる
  • 炭酸が抜けた中途半端なペットボトルが無くなった
  • なんと、1リットルあたり、25円
  • 水以外にも、ジュース、ワインなど、全てに炭酸を加えられる
  • 炭酸が抜けたコーラやサイダーにも炭酸を入れられる
  • カンとペットボトルのゴミが無くなった

以下のドリンクメイトで作った炭酸水の画像と動画です。

シュワシュワの炭酸水が家で簡単に作れちゃいます。

炭酸メーカー、ドリンクメイトで作った炭酸水(ボトル)

 

 

もくじ

みんなも同じ?ウィルキンソンの炭酸を通販で定期購入していたときの4つの問題

ウィルキンソンの炭酸って本当に美味しいですねぇ・・・

炭酸強いし、飲みやすいし、しかも安い😊

 

外出中もウィルキンソン炭酸を飲むことが多く、そのうち家でもウイルキンソン炭酸を飲むようになってきました。

帰ってきて飲んだり、ご飯中に飲んだり、お風呂上がりに飲んだり。。

 

で、あまりにも飲むのでアマゾンで定期的に購入をしていました。

ウィルキンソンを通販のアマゾンで定期購入していた履歴

 

豆知識

僕は炭酸飲料は缶でいつも購入しています。

理由は、ペットボトルは炭酸が抜けやすいから。

工場出荷時は炭酸が多めに入っていますが、長期間保存していると炭酸がほぼ無くなります。

買いだめするときはペットボトルの炭酸飲料は購入しない方が良い場合があります。

 

と、上記のように最初は満足して定期購入していたんですが、頻繁に飲むようになると色々気になってくるんですよね。。

1)炭酸水1本あたりは安いけど、たくさんの量を飲み出すと結構高い

まず、以外にお金がかかることです。

ペットボトルだと500mlで80円くらいですね。

高くはないんですが、毎日飲むことを考えなら、もうちょっと費用は抑えておきたいですね。

また、缶の場合、250mlだと少し足りないときもあって、2本空けるとさらにお金がかかりますね。

2)自分の好きな量が飲めず、余ると炭酸が抜けて、捨てる運命になる

これ僕の中では結構ストレス。

500mlのペットボトルだと量が多いときがあります。

そのときに途中まで飲んで冷蔵庫に入れておくのですが、翌日になると結構炭酸が抜けているんですよね。

炭酸が抜けた炭酸水は、もはや変に苦みがあるマズイお水ですw

なので、それなりに炭酸を捨てるときがありますね。

3)買いだめすると、保管場所に困る

通販で購入する際に、炭酸水が切れると困るので、1ケースや2ケースをまとめ買いしていました。

都度都度注文するのも面倒ですしね。

 

ただ、そのときに困るのが保管場所です。

家が大きかったり、大きな収納があれば良いのですが、マンションやアパートだと、ほとんどの場合収納不足!

一方でそのあたりにダンボールを置いておくと、見栄え悪いし…

収納場所は、かなり困りました。

4)ペットボトルやカンのゴミが大量に溜まり、処理がとにかく面倒くさい。

これが1番困っていました。

たくさん炭酸水を飲むと、びっくりするくらい缶とペットボトルが溜まっていくんですよね。

「あれ?ちょっと前にペットボトル捨てなかったっけ?もうこんなに資源ゴミが…」みたいなw

 

資源ゴミの日は1週間に1度あると思いますが、それを逃すと溜まる一方です。

スーパーで回収もしていますが、わざわざ持っていくのも面倒でした。。

家で炭酸水が作れる!炭酸水メーカーとは?

最近、テレビCMもやっているのでご存知の方も増えてきていますが、最近では、家で気軽に炭酸水が作れます

それが炭酸水メーカーです。

1番有名なのがソーダストリームという炭酸水マシン。上戸彩と渡部がテレビCMで紹介してます。

(私が購入したのは、ドリンクメイト マグナムグランドという機種です。)

 

この炭酸水メーカーとは何かと言うと、家で気軽に炭酸が作れる道具です。

水を指定のボトルに入れて、ボタンを押すだけで水の中に炭酸が注入され、炭酸水ができあがります。

物によっては、水だけでく、液体の飲み物全てに炭酸を入れることが可能です。

 

イメージが湧かない。。。という方は以下の動画をご覧ください。

僕が持っているドリンクメイト マグナムグランドという炭酸水メーカーで炭酸水を作った動画です。

 

で、こちらが実際に出来た炭酸水です。

 

めちゃくちゃシュワシュワしていませんか?

たくさん炭酸を入れると、飲んだ際に「クゥゥゥゥゥゥ!!!」と言ってしまうくらいの強炭酸の炭酸水を作ることができます。

炭酸が強いのが苦手な方は、炭酸を弱めにすることもできます。

 

炭酸水メーカーの中には、以下の図のようなガスシリンダーと呼ばれるガスボンベみたいなものが入っていて、炭酸水メーカーのボタンを押すと、このガスシリンダーから炭酸が注入される仕組みになっています。

ドリンクメイトのガスシリンダー

炭酸水メーカーは種類がたくさん!選定時のポイントは5つ

実はこの炭酸水メーカーですが、色々な会社から販売されています。

アマゾンで「炭酸水メーカー」と検索すると、これだけヒットしますw

炭酸水メーカーの種類

https://www.amazon.co.jpより引用

 

こんなにたくさんとどれを選んで良いか分かりませんよねぇ・・・。

ということで選定時のポイントをご紹介します。

このあたりをみていれば、自分にあった炭酸水メーカーが選べると思います。

1)強い炭酸が作れるか?

1番重要ですね。

「炭酸水メーカーなら、どれでも強い炭酸が作れるんじゃないの・・?」

実は、一見同じに見えても、結構違います。

なので、強い炭酸が好きな方は、強炭酸の炭酸水が作れるか必ずみましょう!

2)安く炭酸水が作れるか?

これもとても重要なポイントです。

オトクで無ければ、炭酸水メーカーを買うメリットが1つ減ります。

500mlで、80円は切りたいところですね。

3)水以外にも使えるか?

もし、炭酸水以外にも、色々な飲み物に炭酸を入れたい場合は、こちらもかなり重要なポイントです。

炭酸を入れるとおいしい飲み物はたくさんありますからね〜!

オレンジジュース、カルピス、レモン水などなど。

あと、アルコール類だと、日本酒やワインもあり得ますね。

4)評判、口コミの評価は高いか?

最後は口コミです。

良さそうに見えている商品でも、実は良くない家電はたくさんあります。

購入前には、アマゾン、価格コム、楽天やSNS等の評価もきちんと調べましょう!

おすすめの炭酸水メーカーはドリンクメイト マグナムグランド!強炭酸、安価、何でも炭酸にできる

前項のポイントを中心にインターネットで炭酸水メーカーについて、調べまくりました!

一体どれがいいのか・・・。

 

そして、最後に残ったのが「ソーダストリーム Spirit / Source v3」と「ドリンクメイト グランド」でした。

めちゃくちゃ迷いましたが、以下の理由からドリンクメイト グランドにきました。

結果的にめちゃくちゃ満足しています。たぶん、壊れても同じ機種買うと思います。

評価サイトでダントツの1位!強い炭酸

以下、the360というサイトでの炭酸水メーカーでの評価結果になります。

ソーダストリームを抜いて、ダントツの炭酸の強さです。

実際に僕も飲んでいますが、これ以上強くなっても飲めないよってくらい、強いですね。

炭酸水メーカーの強炭酸ランキング

https://the360.life/U1301.doit?id=5030より引用

25円で1リットルの炭酸水が作れる!めちゃくちゃ安い

このドリンクメイト マグナムグランドですが、なんと、1リットルあたり25円!

500mlなら、なんと12.5円です。

メーカーはちょっと大げさに言うのでここまで安くできるとは思っていませんが、それでもめちゃくちゃ安いです。

僕は1日500mlくらいしか飲みませんので、1年間はガスシリンダー交換なしで、炭酸水が作れる計算ですw

ドリンクメイトマグナムの1リットルあたりの金額

http://www.drinkmate.jp/より引用

水以外の飲み物にも直接炭酸を入れられる!何でも簡単に炭酸飲料に

このドリンクメイトマグナムグランドは、色々な飲み物に直接炭酸を注入できます。

つまり、なんでも簡単に炭酸飲料にできます!

 

メーカーのHPには、対応飲料として以下の記載がありました。

飲料水/ジュース/スポーツドリンク/乳性飲料/コーヒー/紅茶/ワイン/日本酒/焼酎/ウイスキー/カクテル/気の抜けたソーダ飲料/気の抜けたビールなど

 

意外に盲点だったのが、市販の炭酸飲料に入れられること。

炭酸が抜けたコーラやサイダーを復活できるなんて嬉しすぎるw

また、気になるのが、ビールにも使えると言うこと。

マジカ・・・?と思いつつ、これもぜひ試してみたいですね。

SNSや通販サイトでの口コミが良い!

アマゾンの評価

まず、アマゾンの評価ですが、4.0以上あり、普通にイケてます。

実際のコメントも見てみてもポジティブなコメントばかりで、これは間違いないなと思いました。

ドリンクメイトのアマゾンの評価

https://www.amazon.co.jpより引用

 

SNS(Twitter)での評価

次にSNSでの評価です。

Twitterでも良い評判ばかりでした!

https://twitter.com/hisa_baby/status/1208034590008336384?s=20

 

炭酸が弱いと言っている人は作り方が間違っている

ここで1つ補足があります。

ドリンクメイトに限った話ではないのですが、炭酸メーカーで作ると「炭酸が弱い」というコメントがチラホラあります。

1つ言えることは、それはない、ということ。

少なくともドリンクメイト マグナムグランドでは大丈夫です。

そういう方は、そもそも作り方が間違っていますw

 

炭酸を入れる飲み物を冷蔵庫で予め冷やしておけば、きちんと炭酸は入ります。

これは本当かどうかは分からないのですが、炭酸は冷えた水ほど溶け込むらしいです。

つまり、上記が本当であれば、ぬるいと炭酸が入りづらくなり、シュワシュワしづらいということですね。

僕は事前に冷蔵庫で水を冷やして炭酸水を作っていますが、全く問題無く強炭酸の炭酸水が出来ています。

炭酸水だけ作るなら、ドリンクメイト マグナムスマートでも良いかも

ドリンクメイトには、マグナムグランドの他に、マグナムスマートもあります。

もし、炭酸水しか作らない場合は、こちらでも良いかもしれません。

グランドより炭酸は弱いですが、その分本体が安価です。

炭酸水メーカーのドリンクメイト マグナムグランドを購入し、実際に炭酸水を作ってみた

1)ドリンクメイト マグナムグランドを購入!開封してみる

ということで、ドリンクメイトマグナムグランドを購入しました。

アマゾンでも良いですが、僕は楽天で購入しました。

理由は、炭酸水を作るボトルのおまけがあったからです。

 

炭酸飲料を作る際には専用の容器に入れる必要があるのですが、同梱されているものは結構大きいんですよね。

1回で500mlくらいしか炭酸水を飲まないので、小さいボトルが必要だったため、ボトルのおまけ付きを購入しました。

 

で、届いたドリンクメイトマグナムグランドがこちらになります。

ドリンクメイトマグナムグランドの外箱

 

で、中を開けるとこんな感じになっています。

左側の白いボトルがおまけの450ml入るボトルです。

標準元々入っているボトルは、大きめでした。

ドリンクメイトマグナムグランドを開封したところ

 

もちろん取扱説明書も入っていて、日本語の説明書です。

ドリンクメイトマグナムグランドの説明書表示

 

説明書もとても親切でしたので、誰でも使えると思います。

ドリンクメイトマグナムグランドの説明書中身

 

こちらも説明書ですが、こちらは炭酸水や炭酸飲料を作る際の説明書になります。

慣れるまでは手元に置いておいた方が良いでしょう!

ドリンクメイトマグナムグランドの使い方(簡易版) ドリンクメイトマグナムグランドの使い方(簡易版)

 

もちろん、炭酸ガスシリンダーも入っています。

結構大きいですw

ドリンクメイトマグナムグランドのガスシリンダー

2)炭酸ガスシリンダーを確認し、ガスシリンダーを装填する

炭酸ガスシリンダーですが、結構サイズが大きいです。

少し重さもあるので、取扱には注意しましょう!

 

また、このガスシリンダーですが、無くなった場合は、返却という形になります。

ガスシリンダーを購入できるところで返却できます。

ガスボンベのようにポイッと捨てられないので注意しましょうw

 

それでは、ガスシリンダーを本体に装填していきます。

とても簡単なので、説明書見れば誰でも簡単に着脱可能です。

 

まずは、本体の裏面のカバーを外します。

ドリンクメイトマグナムグランドのガスシリンダーを装填

 

そうすると、裏面にガスシリンダーを入れるところがあります。

ここにガスシリンダーを入れるだけですw

ドリンクメイトマグナムグランドのガスシリンダーを装填

 

ガスシリンダーを取り付けていきます。

 

ガチャガチャと1〜2分作業したら、きちんと入りました。

ドリンクメイトマグナムグランドのガスシリンダーを装填

 

最後にフタを閉めて完成です!

ドリンクメイトマグナムグランドのガスシリンダーを装填

4)炭酸水を作ってみる。シュワシュワがすごい!

それでは実際に炭酸水を作ってみましょう!

まずは、専用のボトルに水を入れて、冷蔵庫で冷やします。

ドリンクメイトマグナムグランドのボトル

 

次にインフューザーという部品をボトルに取り付けます。

ドリンクメイトマグナムグランドのフタ

 

インフューザーをボトルに取り付けたところです。

これをボトルにドリンクメイトにセットします。

ドリンクメイトマグナムグランドの炭酸のフタを付けたところ

 

それでは、ボトルをセットして、炭酸を注入します。

こちらは動画を用意しましたのでご覧ください!

 

これで炭酸に注入は完了です。

入れ終わったら、炭酸が溶け込むように30秒ほどゆっくりとボトルを振っていきます。

 

 

これで完成しました!

できたシュワシュワの動画です。

かなり炭酸が強そうに見えますね〜!

 

最後に炭酸水をコップに注ぐ動画です。
(上記動画に続けて撮った動画がなくなってしまったので、別日に取り直しました。。)

 

5)炭酸水が完成!炭酸強い、しかも炭酸水が飲みやすく、とにかく美味しい!

最後にドリンクメイト マグナムグランドで作った炭酸水の感想です。

もちろん炭酸はとても強く、かなり満足のいく強炭酸でした。

 

また、必要な分量だけ作れて、すぐに飲めるのは本当に最高ですね!

炭酸が無くなったかなぁ?と思ったら、加えて注入できるのもめちゃくちゃ便利です。

 

で、これは期待していなかったのですが、炭酸水がマジで美味しい!!!

the360というサイトで炭酸が美味しいと書いてあって、「へ〜そうなんだ〜」くらいにしか思っていなかったのですが、とてつもなく飲みやすい炭酸水でした。

市販の炭酸水だと、ちょっと酸味というか苦みというのが少しあるんですが、それが一切ないです。

実はうちの家は、日本ガイシの浄水器を使っているんですが、もしかしたらそれが良いのかも?しれません。

とにかく本当に美味しい炭酸水ができました。

結論:炭酸メーカーを使えば、ウィルキンソンより強く、飲みやすい炭酸ができる

結果的にウィルキンソン炭酸より美味しくて、安い、炭酸水を家で作ることができました。

色々な炭酸水メーカーがありますが、ドリンクメイトマグナムグランデは本当におススメです。

家で炭酸が作れると、色々な物に試したくなりますので、食生活がより楽しくなりました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です