【渋滞回避】群馬・新潟にスキーに行くなら東北道経由がオススメ

都内から群馬・新潟に行く際に、通らなければ行けない渋滞ルート、関越自動車道・・・

特に冬場、スキー・スノボのシーズンの土日は早朝から確実に渋滞していますw

それなりに朝早く出たのに、渋滞してしていて、到着が遅くなってテンションダウンしていませんか?

そんなアタナに良いこと教えましょう!

群馬・新潟に都内から行くなら、東北道を経由して関越に入るのがオススメです。

渋滞していない場合、東北道経由の方が30分程度所要時間が増えるのですが、それでも東北道はオススメです。

関越の下りの渋滞ポイントは東北道経由で回避できる

渋滞ポイントは、所沢付近など、だいたい決まってきます。

その渋滞ポイントは、東北道経由で行くと、ほとんど回避できます。

もし都内を出る際に関越道がガラガラであれば問題ないですが、渋滞が始まっている場合は、東北道が確実です。

渋滞は一度発生すると、悪循環し、事故渋滞なども引き起こします。

また、関越は、交通量が多い割に、ほぼ二車線なんですよね。

なので、一発事故ると一車線になり、もう大変ですw

玉突き事故とか発生すると尋常じゃないくらい到着が遅くなりますw

東北道は三車線、そして、空いている

都内から行くと東北道は三車線が多く、ほぼ100キロをキープできます。

また、車線数も多いので、万が一事故が発生しても二車線使えます。

スキー・スノーボードに行く際に、関越の渋滞で消耗している皆さん、土日は東北道経由がおすすめですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です