体験して分かった夏の車中泊で本当に必要なアイテム。暑さ対策は必須

最近、車中泊が流行っているみたいですね〜

最近では、道の駅も増えていて、車を夜間の間停められる場所も増えてきましたし、実際に車を停めている方も増えてきている印象です。

車中泊は、何かワクワクするし、宿泊費がかからないので、旅行を安く済ませられますし、人気が出るのが分かります♪

 

また、うちの車は、SUVのアウトランダー(PHEVの電気自動車ではないアウトランダー)なので、

妻と僕2人くらいであれば、後ろに寝られるスペースもあります。

(あまり大きくはないんですけどね。。)

 

そして、大人になったら一度は車中泊をしてみたかったので、

僕もちょうど1年くらい前に、秩父に車中泊をしに出かけました。

たしか長瀞のあたりだったかな?

 

そのときに、インターネットで事前に、車中泊をする際の注意事項や必要な道具をかなり調べました。

必要な物はきちんと購入して、これなら大丈夫!という気持ちで、初車中泊!

これで、車中泊バージン卒業です。

そして、車中泊を体験したんですが、、、、

 

 

車暑すぎ、必要なアイテム違ってた!

 

ということを実感させられました・・・w

ということで、僕が本当に必要だと思った車中泊アイテムを紹介していきます。

なお、最初は安価な道具だけ買いそろえればOKです。

 

調べると、便利そうで高いグッズがたくさんありますが、少し出かけるくらいなら安い物でOK.

良い物は車中泊にハマったら買うべきです。

アウトドアグッズは高いので、気を付けてね!

車中泊で本当に必要なアイテム

1. 敷き布団(車中泊用マット):ニトリ 6つ折りマットレス シングル

まずは、敷き布団(マット)ですね。

後部座席をフラットにして、その上に敷く布団です。

敷き布団が無いと、たぶん、朝起きたら首や腰やられていますw

 

で、敷き布団(マット)にも選択肢がたくさんあります。

車中泊専用のやつとか山のようにあるんですが、僕のオススメはニトリの敷き布団です!

これ最高です。

 6つ折りマットレス シングル(コンパクト収納2 S)

https://www.nitori-net.jp/より引用

 

実はこれ、他の方も使っている定番アイテム。

この商品の良いところは、

  • 2700円という安さ!
  • 6つでめちゃコンパクト!車にも置けるし、家の中にも置ける
  • 普通の敷き布団なので、お客さんやお友達が来たときにも使える(日常使いできる)
  • そこまで固くないので、車に無理矢理広げることもできる

です。

 

2. 目隠し(カーテン)

次はカーテンです。

こちらも有った方がいいと思います。

有る無いとで、安全面、安心感が違いますね。

メリットはこんな感じですかね!

  • 夜誰かに覗かれる心配がない
  • 着替えもできる
  • 外から見えないと、安心して寝られる
  • 明るいところに駐車してもよく寝られる
  • 早朝から外が明るくなっても、車内は暗いので長く寝られる

カーテン及びカーテン側になるようなものはいくつかあります。

アマゾンで物色すれば結構出てきます。

3. バスタオル

次はタオルです。

大きめのバスタオルが何枚か有った方が色々使えて良いと思います。

  • タオルケット代わりとして(掛け布団として)
  • 折って枕として
  • 汗ふきとして
  • 温泉での体ふきバスタオルとして

 

4. USB扇風機(超重要)

前回車中泊にいったときに、あまりの暑さに寝ながらうちわで仰いでいましたw

うちわで仰いで風があるとそれなりに涼しく感じられるので寝れそうになるのですが、

寝ながらうちわを仰ぐことはできませんw

 

そのときに、次回行くときは、絶対に扇風機があれば寝られると思いました。

これは本当に必要です。絶対に必要です。絶対に必要です。

風の有無で本当に体感温度全然違います。

 

エンジンの切ったまま使える扇風機は大きく2つあります。

1つめは、内蔵の電池(バッテリー)で動くタイプ。

2つめは、USBケーブルで給電して動かすタイプ。

 

内蔵電池(バッテリー)で動くタイプなら、単体でそのまま使うことができますね。

オススメは、これです。

評価も高いし、オススメです。

 

次は、モバイルバッテリーと組み合わせて使うタイプです。

こちらは360度首が廻ります。

アマゾンの評価は上の扇風機よりこちらの方がかなり上です。

 

5. 大容量のモバイルバッテリー

次はモバイルバッテリーです。

車のエンジンを切ってしまうと、電化製品が使えません。

そのときに大活躍するのがモバイルバッテリーです。

携帯電話の充電、ライト、USB扇風機などに使えます。

これは必ず持って行った方が良いです。

最近では大容量のモバイルバッテリーが安価に売っています。

 

おすすめは2つです。

まずは、スマホの充電やUSB扇風機を動かしたい方用です。

 

次のオススメはこれ!

若干お高いんですが、びっくりするくらい大容量ですw

しかも家庭用のコンセントも付いています。

小さなものであれば、家の扇風機が動く可能性すらあります。

また、ノートパソコンも動きますので、パソコン使いたい方はこちらですね!(僕はこれ。)

6. 体ふきタオル(使い捨てのボディシート)

これも欠かせないです。

お風呂に入れない場合は、体を拭いてすっきりして寝たいですよね。

そんなときに活躍するのが使い捨ての体ふきタオルです。

さらさらパウダーシートみたいなやつです。

 

また、仮にお風呂に入ったとしても、夜の内に汗を書いてしまうので、朝起きたときにも使えます。

個人的には、夜は体ふきのみして、翌朝早朝にお風呂に入るのがオススメです。

寝る前に風呂に入っても、寝ている間に汗を書くので、朝は確実にお風呂に入りたくなりますw

 

体ふきシートのおすすめはコレですね。

かなりしっかりしているので、良く体を拭くことができます

 

通常のお泊まりセット

あとは、通常のお泊まりです。

着替え、洗顔、歯磨きなどですね。

 

ここまでいくつか便利グッズを紹介してきましたが、暑さで限界迎えたら、

無理せずエンジン回して、エアコンで涼しくして寝ましょう!

その程度で車は壊れないし、ガソリンの消費もたいしたことないです。

我慢して浅い睡眠になると、翌日がキツく、事故に繫がる可能性もありますからね!

では、車中泊楽しんでくださいねっ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です